ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

社会寸評 佐村河内事件はNHKとマスメディアのマッチポンプだ(中部大学教授 武田邦彦)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回は武田邦彦さんのブログ『武田邦彦(中部大学)』からご寄稿いただきました。

社会寸評 佐村河内事件はNHKとマスメディアのマッチポンプだ(中部大学教授 武田邦彦)

あまり良くないことだが、社会にはゴーストライターというのがいる。
あまり良くないことだが、社会には自分を粉飾する人もいる。
でも、それを見破って報道しないのが報道機関の力と見識だ。
NHKは佐村河内氏を英雄(現代のベートーベン:名付け親はおそらくタイム)としてあがめた。

そして佐村河内氏は英雄になった。
それを今度は週刊文春が叩いた。
そしてマスコミは大儲けした。

作者不詳の有名な曲もある。曲は作者とは独立人格だ。NHKは今後も何回か曲を流さなければならない。良い曲だから受信料を使ってまで何回も流したのだから。また記者会見をするべきなのはNHKだ。

執筆: この記事は武田邦彦さんのブログ『武田邦彦(中部大学)』からご寄稿いただきました。

寄稿いただいた記事は2014年03月12日時点のものです。

寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP