ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

200万で売れたキングコング西野の絵が上手すぎと話題に! 「思った以上にセンスある」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ブログやTwitterが度々炎上しているお笑いコンビキングコングの西野亮廣さんが、この度自身の作品である絵を200万円と120万円で売却。お笑い芸人でありながら、絵本作家という一面もあり、高額な金額で売ることができた。
売れたお金は自身の絵本の宣伝費用に充てるという。

「にしのあきひろ」の名で『Dr.インクの星空キネマ』、『Zip&Candy~ロボットたちのクリスマス~』、『オルゴールワールド』の3作品を発売。また絵画展も開催し盛況ぶりを見せていた。

そんな彼の絵が上手だと話題になっている。

・点描でこれだけかけるのはすごいよ
・キングコング西野って言われても顔が思い出せないけどすごくいい絵だと思う。すごく好き。顔どんなだっけ。。
・思った以上にセンスある絵で吹いた
・キンコンの西野さんの絵昔から好きだったけどやはりすごいんやなぁー
・まぁまぁとか言ってる奴いるけど、これは凄い…好きな人なら200で買うのも納得する
・異様に密度高いしうまい….美術予備校通ってました?
・西野ってやたら叩かれてるけど絵だけはうまいよね。200万で売れるとかはびっくりだけど。

鈴木おさむさんやNMB48批判を行いネットだけで無く芸能界からも批判を浴びていたキングコング西野さん。しかし絵の才能に関しては文句無しのようである。この際、お笑い芸人よりも絵一筋で行った方が良いのでは無いだろうか?

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP