ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

“クリップ”してクールにハンズフリー! Bluetoothヘッドセット『Jabra CLIPPER』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Jabra CLIPPER

GNネットコムジャパンは、『Jabra』ブランドからクリップ型の本体を、えり元などにはさんで使うBluetoothワイヤレスヘッドセット『Jabra CLIPPER(ジャブラ クリッパー)』を4月9日より発売します。どんなファッションにも似合うクールなデザインの本体を、ワンタッチで装着してハンズフリーで音楽や携帯電話の通話を楽しめます。

Jabra CLIPPER

『Jabra CLIPPER』は、クリップ型の本体を持つBluetoothヘッドセット。洋服のえり元などに装着して、携帯音楽プレーヤーで音楽を聴いたり、携帯電話での通話、ワンセグ音声などをBluetoothワイヤレスで接続。ステレオヘッドホンで聴けるヘッドセットです。接続先の機器はバッグや洋服のポケットに入れたまま、ハンズフリーで高音質の音楽や通話を楽しめます。3.5mmステレオジャックに対応しているため、好きなヘッドホンを使うこともできます。

Jabra CLIPPER

接続可能な機器は、『iPhone 3Gシリーズ』や『iPod Touch』等のほか、Bluetooth搭載の音楽プレーヤー、携帯電話、ノートパソコンなど。音楽再生中に電話着信があると、音楽は自動的に一時停止して音声通話に切り替わり、通話終了後はまた自動で音楽再生を再開します。また、AVRCP(Audio/Video Remote Control Profile)を搭載しており、音楽プレーヤー側の再生、一時停止、前後スキップなどの操作をリモートで自由にコントロール可能です。

Jabra CLIPPER

ボディ中央にマルチファンクションボタンを配置。音楽再生コントロール、通話着信の応答/終話、ボリューム調整、電源のオン/オフなどをスムーズに行えます。また、ヘッドホンには、カナルタイプを採用。外耳道にフィットするノイズブロッキングイヤーバズ(イヤ―チップ)により、外界ノイズを大きく低減し、快適でクリアな音声を実現しました。

マットブラックのスムーズソフトラバーに包まれた本体は、北欧デザインのクールなイメージ。シャツやジャケット、ベルトやバッグのストラップなどに“クリップ・オン”し、通勤通学だけでなくジョギングなどの運動時にも邪魔にならない、スマートで安全な設計です。サイズはW25.50×H47.95×D16.45mm、重さ約20g(本体)、使用可能範囲は10m、接続登録機器は最大8台、連続通話時間は最大約6時間。価格は6280円(税込み、オープン)です。
 
 

■関連記事
携帯の着信を、さりげなくブレスレットでお知らせ『Bluetoothブレスレット』
アクセ感覚のペンダント型Bluetoothレシーバー
えっ? サングラス型!? Bluetooth対応 骨伝導ヘッドセット

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。