体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

春休みは都会のド真ん中で「深海」探検がアツい! 名物カレーも食べてきたぞ

いたるところで人気急上昇中の「ダイオウグソクムシ」や「ダイオウイカ」などの深海生物。彼らのすみかである「深海」にスポットを当てたカフェ『深海ラボカフェ』が東急ハンズ渋谷店の7階『HINT7』に期間限定オープン! 深海好きの筆者はさっそく遊びに行ってきました!

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://otajo.jp/36509[リンク]

『深海ラボカフェ』って?

東急ハンズ渋谷店7階、大人の知的好奇心をくすぐるショップやカフェ、ギャラリーの複合スポット『HINT7』と、海を通じて地球の生命や環境を研究している独立行政法人海洋研究開発機構『JAMSTEC(ジャムステック)』の共同企画イベント。

今回案内してくださったのは、「“深海”というものがいかに面白いものかを伝えたい! 」と意気込むスタッフの女性。彼女自身も以前は深海といえば「ダイオウイカ」や「ダイオウグソクムシ」というイメージしかなかったそうですが、今回のイベントをきっかけに詳しく調べたことで、あっという間に深海の虜になってしまったのだとか! 

まずは名物『深海カレー』を実食!

早くも人気沸騰のメニュー、『深海カレー(¥800)』は深海にある“熱水噴出孔”がモチーフ。

深海ファンのためにこだわり抜いた自信作! 黒いカレールウは深海の闇をイメージ。カラメルを使って色を付けています。

群がるエビやカニがとてもリアル! これは崩すのがもったいない……!

具材はシーフード。辛さは「中辛」といったところでしょうか。粉チーズがかかっていることでコクがプラスされています。群がるカニ達の食感もサクサクで楽しい! 食べ終わった頃には身体がポカポカ。

群がるカニの数は20個までカスタマイズ可能。もはや、ここまで来ると「カレー」というより「カニ」!?(5カニ:+¥100 / 10カニ:+¥200 / 20カニ:+¥400)

カフェに深海が出現! なかなかお目にかかれないレアアイテムは要チェック!

お腹を満たした後は、いざ探検。

“地球生命の誕生の場”ともいわれる、深海の「熱水噴出域」を再現したジオラマはこんなに間近で見られます。女性は見上げるほどの高さ。大迫力です。

海底から群がる生物……! この「熱水噴出域」でしか発見されていないという深海生物「ゴエモンコシオリエビ」もJAMSTECの飼育水槽から生中継で観察できます。

1 2 3次のページ
しゃむの記事一覧をみる
しゃむ

記者:

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy