ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【沸騰都市】中東マネーが集まるドバイにバブリーなエア・タクシーが登場 所要時間たった20分

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

高級スーパーカーのランボルギーニやフェラーリ、ブガッティ・ヴェイロンのタクシーまで走り回る中東の未来都市・ドバイで、さらにリッチなタクシーが登場する。

ドバイを拠点に遊覧飛行サービスを提供するシーウィングス社は、アール・マクトゥーム国際空港と高級ホテル・パークハイアットドバイを結ぶエア・タクシーサービスを発表した。

9人乗りの水上セスナ機を利用したエア・タクシーの所要時間はわずか20分。ドバイ中心部から南西におよそ40km離れた空港を飛び立ち、空から未来都市の眺めを楽しんだ後、ホテルに隣接する運河に着水する遊覧飛行を楽しむことができる。

料金はまだ発表されていないようだが、同社の所要時間40分の遊覧飛行料金が31万円することから予想すると、恐らく16万円前後になるのではないだろうか(チャーター便の場合)。ちなみに、タクシーを利用した場合は3600円ほどだ。

普通に車で地上を走っていっても50分で着くところをわざわざ飛行機でホテルに乗り付けるというのだから、なんとも豪奢な話だ。

画像とソース:シーウィングス公式サイトより引用
http://www.seawings.ae/blog/seawings-collaborates-with-jetex-for-new-air-taxi-service/[リンク]

参考動画:Landing at Dubai Creek Golf and Yacht Club – Seawings Sightseeing Flight (8th January 2012) – HD(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=BPU79EsiJf0[リンク]

※この記事はガジェ通ウェブライターの「ろくす」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP