ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Google日本語入力」がv1.14.1725.3にアップデート、ハードウェアキーボードの機能割り当てがMS-IME互換に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleがAndroid向けに配信している日本語対応の文字入力アプリ「Google日本語入力」がv1.14.1725.3にアップデートされました。今回のアップデートで、外付け/内蔵のハードウェアキーボードの機能割り当てがWindows付属の日本語入力システム「MS-IME」互換となるように変更されました。つまり、キーボードを利用した変換操作や文字の編集操作などがWindows PCを利用したときと同じ方法で行えるようになったことになります。また、スペースキーの長押し操作でIMEアプリの切り替え画面を表示する新機能が追加。アプリの学習機能が必要性の低い入力履歴(誤変換文字など)を学習しないように変更されました。このほか、辞書のアップデートや日本語に対応していないハードウェアキーボードに文字種の切り替えショートカットが欠けていた問題も修正されました。「Google日本語入力」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
タウンページとスマートフォンを連動させた新サービス「つながるタウンページ」が3月1日に提供開始
Samsung、Galaxy S 5にフローティング型のアプリランチャー"Toolbox”を実装
HTC、中国向け「Desire 8シリーズ」を発表、3月3日より先行販売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP