ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

富士通、海外向け‟らくらくスマートフォン”「STYLISTIC S01」の後継モデルを今秋に欧州で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

富士通は2月24日、同社が昨年フランスで発売したシニア向けのらくらくスマートフォン「STYLISTIC S01」の後継モデルを2014年秋に欧州で発売すると発表しました。富士通の海外向けスマートフォンはパナのELUGA dL1ように第1弾では終了しないみたいですね。STYLISTIC S01後継モデルの詳細は公開されていませんが、スペイン・バルセロナで現在開催中のMWC 2014イベントに出展される予定です。詳細がわかり次第、記事を更新します。富士通によると、STYLISTIC S01はフランスでも好評を得ているそうです。当初はOrangeの90店舗のみで販売されていましたが、その後、使いやすいユーザーインターフェースや専用のコミュニティなどが高く評価されて、10月には250店舗にまで拡大されたそうです。富士通はSTYLISTIC S01の後継について、省電力ディスプレイやクアッドコアCPU、LTE、NFCなどを追加する予定と述べています。日本で昨年夏に発売されたWhiteMagic対応のらくらくスマートフォン2をベースにしているのかもしれません。Source : 富士通



(juggly.cn)記事関連リンク
MWC 2014 : 2画面スマートフォン「YotaPhone 2」のデモ映像
NTTドコモ、2014年4月1日よりパケット定額サービスなどの定額料を日割り計算に変更
PayPalの決済機能がGalaxy S 5の指紋認証に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP