ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ソルデジ】ダンボーのモバイルバッテリーが逆にフィギュアになった? よーわからんけど面白い

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


昨年発売して爆発的に売れたcheeroの商品『cheero Power Plus DANBOARD Version』モバイルバッテリー。発売と同時に売り切れてしまい2次出荷分も完売となる人気っぷり。

そんなダンボーバッテリーが逆に今度はフィギュアになったのだ。え、どういうこと? いやそのままである。ダンボーバッテリー仕様のモデルをそのままフィギュア化したのである。その名も『リボルテック ダンボー cheero ver.』。

普通のダンボーとは違いバッテリー残量が分かるLEDや10400mAhというバッテリー容量表記の数字まで書かれている。また体には「cheero」ロゴが描かれているなど異なる個所がいくつかある。

デザインは『cheero Power Plus DANBOARD version 10400mAh』をベースに、『cheero Power Plus DANBOARD version 6000mAh』のバッテリー底面の掘り下げ部分が『リボルテックダンボー』の首回りにフィットする設計。

スイッチを入れると目が光る仕様になっている。こちら『リボルテック ダンボー cheero ver.』はアマゾンで本日(2014年2月24日)12時に発売開始。初回分がなくなったらしばらく生産が間に合わないらしい。お値段はアマゾン、店舗共に2980円。

12時になったら争奪戦?

本体サイズ:縦125mm×横70mm×奥48mm
付属品:交換用頭パーツ(みうら)、専用ベース、8mmジョイントテスト用電池LR41×2
生産元:海洋堂 / Made in China
販売元:ティ・アール・エイ

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP