体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『PlayStation 4』の転売目的者が悲鳴! 店舗在庫が余り『ヤフオク!』に定価以下で出品し転売失敗

エンタメ ゲーム

本日発売されたSCEの新ゲームハード『PlayStation 4』。ガジェット通信でもお伝えしたように前日から並ぶ客が居たほどの注目ハード。こういった新ゲーム機には並ぶ、という習慣がついているのだろう。
銀座ソニービルは0時に販売を開始し、ヨドバシカメラは7時に販売開始。

詳しい情報はこちらの記事をご覧いただきたい

さて、そんな『PlayStation 4』を純粋に遊び目的で購入している人ばかりではない。中には品薄を予想して転売目的で購入した人も居たようだ。しかし現状は違った。現在も在庫は店頭に残っているようで、ネットオークションで急いで買うまでもないようだ。

そんな転売目的の出品者が少しでも売り逃げたいということなのか、定価より安い価格設定にて販売を行っている。『プレイステーション4 First Limited Pack』の定価は4万1900円、しかし『ヤフオク』の値段を見るとそれをわずかに下回る値段になっている。4万円で即決という出品者もおり、少しでも安く買いたいならば、今なら『ヤフオク!』で買った方がお得かもしれないぞ。

海外では飛ぶように売れた『PlayStation 4』だが、国内ではキラーと呼べるタイトルがないことや、マルチタイトルが多い事から購入を控えているユーザーが多いようだ。またいつか行われるモデルチェンジと値下げを期待しているユーザーもいるのかもしれない。
客が集中してすぐに売り切れるアマゾンでさえも未だ(21:00現在)在庫が残っている。

『PlayStation 3』の際は在庫不足(『PlayStation 2』の10分の1)となり一部では騒動となることもあった。海外の品不足や過去の経験を活かし日本のこれだけ数多くの『PlayStation 4』を用意してくれたSCEIに感謝。

ヨドバシカメラの在庫一覧 在庫

1 2次のページ
ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会