ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【お取り寄せ】懐かしい昭和の味わい『神戸鉄人カレー』は正太郎もきっと好き! ノスタルジックな「鉄人28号」パッケージでギフトにもピッタリ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『鉄人28号』や『バビル2世』『三国志』『魔法使いサリー』『ジャイアントロボ』『仮面の忍者赤影』等、数多くの名作を生み出した漫画界の巨匠・横山光輝先生の偉業をたたえる地域復興プロジェクト「KOBE鉄人PROJECT」。そのプロジェクトの一環として神戸・長田に「鉄人28号の巨大モニュメント」を設立した記念に作られたのが『神戸鉄人カレー』です。
鉄人カレーの“鉄人”とは昭和の名作漫画『鉄人28号』のこと。今回はそんな昭和の香りただよう『神戸鉄人カレー3缶セット』をお取り寄せ!


高さのある“缶詰めタイプ”の珍しいカレーは、ノスタルジックな鉄人28号のイラストがデザインされ、見ているだけで胸が高鳴ります。缶のデザインは3種類。



鉄人が現れそうな、夜の神戸の町並みが描かれた外箱も可愛い。


味は、鉄人28号が登場した昭和30年代のカレーのように、ココナッツ、マンゴチャッネ、リンゴピューレをベースに、じゃがいもを加えたフルーティーで懐かしい味わいのビーフカレーです。ゴロッと大きなじゃがいもがお母さんの作るカレーの雰囲気。

ルーの色がとても黄色い! 見た目からも昭和のレトロさを感じさせます。
今回はこのままいただきましたが、よく炒めた玉ねぎやフルーツジュース、ジャムなどを入れて煮込めば、お子さんにも喜ばれる甘口に。カレー粉やカイエンヌペッパー・胡椒・しょうが等と煮込むと、より刺激的な辛口カレーにも仕上げられるそう。

食べてみた感想は?

・お母さんが作ったような、食べるとなんだかホッとする味のカレー。『鉄人28号』の絵が描かれた缶の効果もあり、ノスタルジックな気分になります。

・「昭和なつかし味」の通り、家で食べるカレーの最大公約数に近いのでは?と感じる仕上がり。(といいつつも、粉の強さを残した昭和のおばあちゃんカレーとはちょっと違いますね。)
そこそこの辛さは残っているので、辛いのが苦手なお子さんのいる家庭などでは、甘くアレンジする方法も缶に記載されている気配りが嬉しいです。

・昔懐かしい粉カレーを思い出しました。とってもマイルドでチャツネが効いてて美味しかったです。ジャガイモが大きくごろんと入ってるところもうれしいですね。
缶のデザインがすごくかわいい! ちょっとしたプレゼントにしても盛り上がりそう。

・フルーツを使ったまろやかな甘みのあるカレーで、子どもが凄く喜びそうな味だと思います。

・手作りのようであり、絶妙なスパイスの配合や、ルーにフルーツを溶け込ませて煮込んでいるあたりに丁寧な技を感じます。

・「てつじーん!!」と思わず叫びたくなる懐かしのカレー。甘めの昭和の香り漂うカレーは、ブラウン管のテレビを囲んで兄弟で食べたあの頃を思い出すような……味でした。
カレーパンに入っている甘めのカレーっぽくもあります。

【神戸鉄人カレー3缶セット】
内容量:290g×3
価格:1,575円(税込)※別途送料

ホームパーティ神戸 エム・シーシー食品 商品ページ
http://www.mcc-tuhan.jp/shopdetail/001001000008/018/Y/page1/recommend/

(写真撮影:ガジェット通信撮影班 周二郎探検隊)

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP