ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブックカフェ6次元が選ぶ今月の一冊:アーティスト鈴木康広が教えてくれる世界の読み解き方『まばたきとはばたき』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

編集部より)東京荻窪にある『ブックカフェ6次元』の店主ナカムラクニオさんに、毎月1冊、おすすめの本を紹介してもらいます。

鈴木康広著『まばたきとはばたき』

もし僕が一冊、無人島に持っていくなら間違いなくこれを選びます。

誰もが見ているようで見ていない日常を、アートに変換してしまう現代のマルセル・デュシャン、鈴木康広さんの作品集です。でも、これはもはや作品集というより発想法とか哲学書のようにも感じます。

身近な素材を使って、まったく新しい美術活動をしているため、その偉大な存在に、まだ気づいていない人も多いかと思います。「ファスナーの船」、「まばたきの葉」、「遊具の透視法」、「綿棒の照明」、「銀閣寺のチョコレート」、「リンゴのけん玉」などの代表作を網羅した素晴らしい気付きの一冊です。何度読んでも、読むたびに新しい発見がある貴重な本だと思います。

(ブックカフェ 6次元 店主 ナカムラクニオ)

この本について

書名:『まばたきとはばたき』
著者:鈴木康広
出版社:青幻舎
価格:定価2500円+税
発売日:2011年10月25日

本を選んでくれた『ブックカフェ 6次元』について

店名: ブックカフェ 6次元
店主: ナカムラクニオ
荻窪駅徒歩3分。白山神社前の1と1/2階にある6次元は、カフェとギャラリーと古本を扱っています。人が集まる「つなぎ場」のつくり方~ 都市型茶室「6次元」の発想とは』(阪急コミュニケーションズ)発売中。
所在地: 〒167-0043
東京都杉並区上荻1-10-3 2F
電話: 03-3393-3539
ウェブサイト: http://www.6jigen.com
主なメニュー: 珈琲500円
営業日時: 土日 15:00-22:00(不定休)

『ブックカフェ 6次元』店内の様子と店主のナカムラクニオ氏

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP