ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バレンタインはこれで決まりや! ロッテリアが発売したチョコ入りハンバーガーが意外とウマイ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


奇抜な商品を定期的に発売し私のようなファンを釘付けにしているファーストフード店ロッテリア。その昔はマクドナルドと価格競争して「サンパチトリオ」と380円のセットを販売していた過去もあったが、そんな価格競争よりもライバルとの差別化を図る方向でサービス展開しているロッテリア。

ガジェット通信でも過去に幾度となく紹介してきたロッテリアのメニューは、ラーメンバーガーに9段チーズバーガー、はみだしベーコンバーガーなどキワモノばかりである。

今回紹介するのは『ハニーマスタードグリルチキンバーガー』。しかしただのハンバーガーではなくガーナミルクチョコレートソースをハンバーガーにぶっかけて食べるという奇抜スタイル。ガーナミルクチョコレートソースは別でついており好みで付けて食べるタイプ。付けたくない人やチョコの量を調節したい人向けである。

チョコをバーガーにかけて食べる

そんなわけで実際にガーナミルクチョコレートソースをどっぷり全部付けて食べてみることにする。こういう奇抜スタイルな食べ物って意外とおいしかったりするが、これもその類なのだろうか。中にはチキンパティにはちみつとマヨネーズを加えて作ったハニーマスタードソース、そこにガーナミルクチョコレートソースを投入して食べる。

甘ったるい感じではなくマスタードとチョコレートが調和し味としてはテリヤキに近い味である。「ハンバーガーにチョコレートなんて……」と思う人もいるかもしれないが、所詮ソースである。世の中にはトンカツにチョコをかけて食べる店もあるくらいである。もしかしてチョコが入っているという前提がなければもっとおいしく食べられたのではないだろうか。

試しに買ってきてこの『ハニーマスタードグリルチキンバーガー』チョコ入りを他人に食べさせてその反応を見てみたいものである。

ポテトもチョコに付ける

また、今回買ったのはセットでポテトをチョコレートにディップして食べる『つけポテ』セット。塩のかかっているポテトとチョコレートと言われると違和感があるかもしれないが、実はこの組み合わせは既にあるものである。有名な“ロイズ”などでもポテトチップにチョコレートをかけて販売している。この『つけポテ』セットは通常のセット価格に+80円である。写真に写っている、ガーナミルクチョコパイは別売り(150円)となっている。

バレンタインデー前のチョコ三昧なメニューである。チョコレートもらえるあてのない人は是非!

「カレーは飲み物」を実現しちゃったお店! これってスイーツなの?


※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP