体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、「Google Play開発者サービス」の最新版v4.2.39を配信開始

GoogleがAndroid向け「Google Play開発者サービス」の最新版v4.2.39の配信を開始しました。v4.2.39における主な変更内容は今朝発表されたGoogle Cast SDK正式版への対応です。アプリの配信は開始されていますが、他のGoogleアプリと同様に時間をかけて展開されます。また、アプリは自動アップデートされるので、アップデート操作を行う必要はありません。すぐに利用したいという場合は、下記のリンク先よりapkファイルをダウンロードして手動インストールすればアップデートできます。v4.2.39ではGoogle Cast SDK正式版への対応のほかにも、Google Playゲームにおけるマルチプレイヤー機能のステータス表示の変更(オンラインユーザーを「アクティブユーザー」欄として表示するとか)、「通知」を「マルチプレイヤー型ゲーム機の通知」に変更するなどの小規模な変更も行われています。「Google Play開発者サービス」(Google Playストア)Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Yahoo!ブラウザー」が話し言葉による音声検索に対応、最適な検索結果はバルーンアイコンでわかりやすく表示
Galaxy S 5 Zoom?Samsungは「SM-C115」を開発中
LG、米Verizon向けに3,000mAhバッテリーを搭載したミドルサイズのAndroidスマートフォン「LG-VS876」を開発中

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。