ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バレンタインで両思いになるというおまじないがヤバイ 自分の血をチョコに混入させて渡す

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


あと2週間弱で訪れるバレンタインデー。日本では女性が男性にチョコレートを渡すと言う風習が一般化しているが、世界的には友だち同士にプレゼントをあげるというのが常識。そんな日本のバレンタインデーで両思いになれるというおまじないが『Twitter』で流行しているようだ。

そのおまじないとは、手作りチョコレートの中に自分の血を混入、または唾液を混ぜるというもの。そのおまじないが拡散。更にエスカレートし「経血混ぜてる」といった本当かウソかわからないもの。

中には「本命手作りチョコには大抵何か入っているから」という怖い書き込みまで。こんな書き込みを見てしまったら今後本命チョコをもらいづらくなってしまうではないか……。

もちろん、冗談の書き込みもあり、実際に行っていたとしてもごくわずかなのはわかるが、それでもこの書き込みはバレンタイン直前に少し打撃である。

しかし手作りチョコをもらう予定のない筆者は超絶勝ち組であった。ところでお返しのホワイトデーには何を入れたらいいの?

“バレンタインのチョコに血を混ぜて渡すと両想いになる”というおまじないがツイッターで流行中(NAVERまとめ)

※画像はNAVERまとめより引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP