ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米T-Mobile、スライドキーボード搭載スマートフォン「Optimus F3Q(LG-D520)」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米T-Mobileは1月27日、スライド型QWERTYキーボードを搭載したLG製スマートフォン「Optimus F3Q(LG-D520)」を正式に発表しました。世界的に見ても久々のキーボード付き端末ですね。このタイプの機種は年々減少しているので、もしかすると、最後このような機種が発売されることはないかも(大げさですが・・・)。Optimus F3Qは画像を見ての通り、今となっては珍しいスライド型キーボード搭載モデルです。4インチ800×480ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、Snapdragon 400 MSM8930 1.2GHzデュアルコアプロセッサなどを搭載するほか、LTE通信にも対応しています。OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)です。メモリは1GB RAMと4GB ROM(Micro SDカード対応)、カメラは背面に500万画素と前面に30万画素を搭載。ワイヤレス通信機能は、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、WCDMA/LTE(B2,4,17)に対応。バッテリー容量は2,460mAhとこのクラスでは大容量です。Optmus F3Qは現地時間2月5日に発売されます。価格は同社のSimple Choice Planで月額$13を支払うことで$0になります。Source : T-Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
シャープ、ソフトバンク向け「AQUOS PHONE 103SH」とディズニーモバイル向け「DM012SH」のソフトウェアアップデートを配信開始
Evernote、サーバとクライアント間のデータ同期速度を改善、従来よりも4倍高速になったそうです
ASUS Japan、Micro HDMI端子を備えたNexus 7(2013)用のドッキングステーションを1月31日に国内発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。