ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

QXレンズスタイルカメラを装着できるSony純正のXperia Z1f用スマートフォンケース「SPA-ACX4」をレビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SonyのQXレンズスタイルカメラ「QX10/QX100」のアタッチメント付Xperia Z1f SO-02F用スマートフォンケース「SPA-ACX4」を入手しました。この記事では、それをXperia Z1fに装着したときの外観や使用感を紹介します。SPA-ACX4は、背面にQX10/QX100のアタッチメントが備えられたスマートフォンケースです。私のXperia Z1fはブラックなのですが、本体とSPA-ACX4が見分けやすいよう、今回はホワイトカラーを購入しました。SPA-ACX4の価格は2,980円です。たぶん、海外モデルのXperia Z1 Compactにも対応していると思います。ケースの材質はXperia Z/Xperia Z1用と同じプラスチック素材で、全体的に厚めに作られています。ケースが硬質なので、Xperia Z1fとSPA-ACX4のフィット感はかなり良好です。エッジ周りがグラついたりすることもありません。装着するとこんな感じです。ケースの端がディスプレイから飛び出ないので、ディスプレイ端のタッチ操作で指が引っかかることはありません。写真をご覧の通り、ケースを装着するとMicro SDスロットとSIMカードスロットにアクセスできなくなります。まあ、両方のカバーを開けることはあまりないので、日常操作していて困ることはないでしょう。背面にはQX10/QX100用のアタッチメントがあります。QX10/QX100を利用する場合はこのアタッチメントに装着するだけです。このケースのメリットは、スマートフォンを保護するだけではなく、汎用アタッチメントを装着する手間が省けて、さらに、カメラは固定されるので、マウント時の撮影がしやすいところです。ケースは若干厚めで、アタッチメント部分の突起もあり、手にすると裸の時よりもグリップ感は悪くなりますが、Xperia Z1fはコンパクト端末なので、慣れて気にならなくなるのにそう時間はかからないと思います。QX10を装着したときの様子です。Xperia Z1fは4.3インチ端末なので、一体化するとまるでズームレンズ付きのサイバーショットのように見えます。色のバランスは悪いですが・・・。Source : Sony



(juggly.cn)記事関連リンク
調査会社が予想した「Galaxy S 5」のモデルラインアップとスペック
Acerは年内にもウェアラブルデバイス市場に参入する計画、LTE対応スマートフォンの発売も検討中
NTTドコモ、DCMX会員向けの「iD」専用プラスチックカードを2月17日より発行

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP