ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アクセ感覚のペンダント型Bluetoothレシーバー

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
btsh18

ソフトバンクBBは、アクセサリー感覚で使えるペンダント型のBluetoothレシーバー『ワイヤレス ステレオペンダント BTSH18「SBS-WTBT03」』を発売しました。全国の『SoftBank SELECTION』取り扱い店とオンラインショップで販売し、価格は5980円(税込み)です。

本体に手持ちのステレオイヤホンを接続して首からかけ、『iPhone』やBluetooth対応の携帯電話の通話や音楽再生に利用できるレシーバー。前面パネルで音量調節、音楽の再生と一時停止、曲送りや曲戻し、早送りと巻き戻しの操作が可能(『iPhone』は本体で操作)。約2時間の充電で、音楽再生なら約4時間、連続通話なら約5時間、使用できます。

『ワイヤレス ステレオペンダント BTSH18「SBS-WTBT03」』主な仕様
本体サイズ:W28×D49×H7mm
重量:約12g
Bluetooth規格:バージョン 2.1+EDR
対応プロファイル:HSP/HFP/A2DP/AVRCP
通信距離:約10m
電源:リチウムポリマー充電池
充電時間:約2時間
連続通話時間:約5時間
音楽再生時間:約4時間
連続待ち受け時間:約100時間

■関連記事
えっ? サングラス型!? Bluetooth対応 骨伝導ヘッドセット
モトローラ、Bluetoothワイヤレスヘッドセット『H17』、カーチャージャーなど発売へ
なんでもスピーカーにできるハンズフリーマイクスピーカー『OmniBeat』製品レビュー

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。