ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

新発見!駅名の最後の文字を並べてみたら 地形が分かる

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
新発見!駅名の最後の文字を並べてみたら 地形が分かる

いま『駅名の最後の文字を並べると地形が見えてくる』というまとめがTogetterで注目となっています。

 

『駅名の最後の文字を並べると地形が見えてくる』

http://togetter.com/li/619189

 

ランドスケープアーキテクト石川初氏の1/21 08:42のツイートがリツイートされまくったのが事の始まり。(1/22 11:07時点で982RT、721ふぁぼ)

 

「#駅名の最後の文字を並べてみる」というハッシュタグが作成され、それらをまとめた『駅名の最後の文字を並べると地形が見えてくる』が1/21夜に作成され、1/22 11:27時点で34003viewを集めています。

 

「野」をこえ「山」こえ「谷」こえて「川」をわたって「浜」に出る

 

それほど注目を集める理由は、駅名の最後の一文字を順に並べただけで沿線の風景や地形が目に浮かぶ興味深さ。

 

井の頭線の駅名の最後の文字を吉祥寺から渋谷まで並べると以下のようになる。 「寺 園 台 山 丘 戸 山 福 町 前 原 田 沢 上 前 泉 谷」 なんとなく、台地から谷へおりてくる、井の頭線が辿る地形が浮かぶ。 (駅名ひとつ抜けていたので訂正版)

— 石川 初 (@hajimebs)

 

たとえば京王線の駅名の最後の文字 「宿塚橋前戸水沢山園山川丘先領田布布給台園中原原丘園動平園沼野子」 と、 京葉線 「京堀島見場園浜安浜橋町橋野張浜岸と我」 比べると土地の違いが際立っている。 というか、京葉線の最後に我に返る感じが面白い。 — 石川 初 (@hajimebs)

 

.@hajimebsさんに倣って京阪本線の駅名の最後の文字を拾う。大阪から京都まで、橋浜橋橋江目路林井居市荘市橋田島市園寺園市山野葉本市淀島山橋染森草荷道寺条条条条町柳。川の町から始まって、街道に町と集落が順繰りに表れ、山を越えたら森を抜けて都市が現れる感じがわかる。 — 山崎泰寛 (@y_yamasaki)

 

. @hajimebs さんに倣って総武線各駅停車の駅名下1字を千葉から御茶ノ水でならべると「葉毛川張郷沼橋橋橋山幡川岩岩井戸町国橋原水」になる。「沼」を越えて3連続で橋が続くあたり、いかにも低湿地って感じがする。「井」と「戸」が並んでるのもいい! — KAJIO-Satomi (@sputnik811)

 

名台野塚和谷,境丘川峰谷,川町川町浜橋浜/ 原市台野央丘台(相鉄線本戦/いずみ野線)相模台地から武相国境を超えて多摩丘陵南部、帷子川の低地で海までの本線、多摩丘陵からもう一回相模台地に入るいずみ野線。なるほど  #駅名の最後の文字を並べてみる (ミスがあったのでやりなおし) — KATAGIRI Yukiko (@yucico)

 

#駅名の最後の文字を並べてみる タグつけ直して RT 田園都市線 > 谷橋屋学町賀川地津口谷台平沼ザ野田尾丘台奈田野台田野間 なにこの野と田と谷がやたら交互に出てくるデコボコ感w — Takeshi Shirai (@urbanheron)

 

京とか宿とか寺がある程度の間隔で並ぶようになってるのかな。その間を水関連が埋めてる感じ。 中央線「京田水橋橋谷谷町谷木宿保野野寺谷窪窪寺鷹境井井寺寺立川野田子子尾」 #駅名の最後の文字を並べてみる — mektgw (@moekkkco)

 

. @hajimebs さんの駅名語尾プロファイルを、地形プロファイルに落としてみた。井の頭線。福のあたりがおたふくの横面っぽい。 pic.twitter.com/M5bast9sdM

— DAN杉本 (@DANkashmir3d) 2014, 1月 21


この面白さは鉄オタ・地図オタをニヤニヤさせるたにとどまらず、これを書いている間にも54583view(14:55時点)まで増殖しています。

 

地形を表す「点」と「線」

 

この駅名の最後の文字を並べてみる事の面白さについて、発案者である石川氏はこのように解釈しています。

 

地名は、場所の属性を表す文字の下に土地の形状を表す文字が組み合わさってできていることが多い。というのが、車内で路線図をぼーっと眺めていて気づいた、本日の発見であった。@井の頭線。

— 石川 初 (@hajimebs)

 

@kinoshitakeshi 地名を駅名という「点」に還元したあと、線路が「シークエンス」として結ぶわけで、つまり点測量してからそれを断面図にして眺めるみたいな作業ですね。

— 石川 初 (@hajimebs)

 

地名はその場所の属性を表す字と土地の形状を示す字の組み合わせであることが多く、地名の後ろの文字だけ取り出してみるのは測量データから建物を除去して地形図を作成するみたいな行為なんだな。というのが本日の収穫でした。

— 石川 初 (@hajimebs)

 

表意文字だから一文字だけで景色が見えるのかもしれませんね。

 

あなたがいつも乗っている沿線、駅名の最後の文字を並べてみたら、どんな風景が目に浮かびますか?

 

 

※トップ画像は筆者が撮影しました。
※ツイートの引用に際しご本人にも連絡させていただいておりますがもし問題ございましたらお知らせください。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「池波千聖」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。