ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イーモバイル、「STREAM X (GL07S)」にB211ビルドへのアップデートを配信開始、カメラ・キーボード・メールアプリの不具合に対処

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イーモバイルは1月21日、Huawei製Androidスマートフォン「STREAM X(GL07S)」のソフトウェアアップデートの配信を開始しました。今回のアップデートでは、カメラやキーボード、メールアプリに関する不具合の修正、「ハングアウト」と「Playゲーム」の追加、動作安定性の向上といった変更が行われています。不具合の修正では、500万画素で撮影すると写真の左側に線が入ってしまうこと、キーボードでの文字変換時に読点「、」を入力すると、前の文字が消えてしまうこと、EMobileメールアプリが勝手にオフラインモードに切り替わることが改善されます。更新ファイル(約155MB)は端末単体でダウンロード可能です(Wi-Fi/3G/LTE)、基本的にアップデートが利用可能になると通知が届く仕組みとなっていますが、設定メニューを表示後、「すべて」タブ→「端末情報」→「システムアップデート」→「オンラインアップデート」より手動でアップデートをチェックしてダウンロードすることもできます。アップデート後のビルド番号は「U9700LV100R001C26B211」です。Source : イーモバイル



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 5は2月23日のMWC 2014プレスカンファレンスで発表か?
楽天イーモバイル、対象スマートフォンのデータ通信量を最大2年間 毎月980円割引く「Wi-Fiセット割」キャンペーンを開始
「HP Slate 7 Extreme」の国内発売日は1月24日

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP