ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GIGABYTE、狭額縁デザインを採用した低価格5インチスマートフォン「GSmart Alto A2」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾GIGABYTEが同社の地元台湾で、エントリーレベルの5インチスマートフォン「GSmart Alto A2」を発売しました。Alto A2は、Android 4.2.2(Jelly Bean)、5インチ854×480ピクセルの液晶、MediaTek MT6572 1.3GHz Cortex-A7デュアルコアプロセッサを搭載した3Gスマートフォンです。現地価格は6,000台湾ドル(約20,600円)と、けっこう安い端末なのですが、ディスプレイ両サイドの枠を狭くした狭額縁デザインを採用したほか、HDR対応のカメラを搭載、デュアルSIM・デュアルスタンバイに対応するなど、内容的には価格以上と思わせる端末です。

メモリは1GB RAMと4GB ROM(Micro SDカード対応)、カメラは背面に500万画素(AF、HDR撮影、パノラマ撮影、スマイルシャッターなど)と前面に30万画素を搭載。筐体サイズは146 x 70.6 x 9.3mm、質量は175g。横幅は70.0mm台なので、片手操作に十分な余裕が持てそうです。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetoth v4.0、GSM/GPRS/EDGE、WCDMA/HSPA+ 21Mbpsに対応。GSP/A-GPSにも対応しています。Source : SogiGIGABYTE



(juggly.cn)記事関連リンク
Facebookがテストしている公式Androidアプリの新UIはこんな感じ
Huawei Japan、7インチAndroidタブレット「MediaPad 7 Youth」をJCOMのスマートTVサービス加入者向けに販売
Sony、テニスラケット用センサー「Smart Tennis Sensor(SSE-TN1)」を5月下旬に国内発売、スマートフォンやタブレットでスイングデータの分析が可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP