ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「RealPlayer Cloud」が日本で利用可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨年9月に米国限定でリリースされたRealNetworks社のAndroid向け新アプリ「RealPlayer Cloud」が米国以外の国で利用可能になりました。現在のところ、アプリは英語以外をサポートしていませんが、日本からでもユーザーアカウントを作成してログインし、サービスをフルに利用することはできます。RealPlayer Cloudは、同社の提供するクラウドストレージサービス(無料2.2GB)を統合したビデオプレイヤーアプリです。端末に保存済みの動画やスマートフォンで撮影した動画をクラウドストレージを介して他の機器と共有することのほか、動画を一般公開すれば他のRealPlayer Cloudユーザーと共有することもできます。動画はストリーミングまたはダウンロードで視聴できます。Android版では、スマートフォンのカメラで撮影した動画をダイレクトにアップロードする機能も搭載。RealPlayer Cloudの特徴は、“SurePlay”と呼ばれる自動フォーマット機能で、端末の種類や画面サイズ、通信環境、内蔵メモリの空き容量に応じて動画フォーマットを自動的に変換し、全ての端末・環境下で最適に再生できます。「RealPlayer Cloud」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
米国のGoogle PlayストアでNexus 10 32GBが在庫切れに、このまま販売終了か?
韓国メーカー、AndroidとWindows Phoneの2つのOSをサポートした「Bluebird BM180」を発表
Repo! : テレビで紹介された飲食店を検索できるAndroidアプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP