ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国が独自に『China OS』を発表 「Androidや他国企業のOSは脆弱性がある!」(動画)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


現在iOS、Android、Tizenなど様々なOSプロジェクトが進められている中、中国がOS開発に名乗り出た。ISCASと上海联彤ネットワークコミュニケーションテクノロジー社は中国産OSである『China OS(COS)』を開発と発表。

COSは「他社が開発するAndroid、UbuntuなどのオープンソースベースのOSはセキュリティ上脆弱性を多く抱える」と指摘。それらの問題を克服するために開発されたOS。

使用用途はスマートフォン、タブレット、デスクトップ、組み込みOSなど幅広く活用され、高性能ネイティブアプリのほかにHTML5やJAVAにも対応。
開発はスマートフォン大手のHTCと言う噂が挙がっているが正式な発表には至っていない。HTC(台湾)が開発するならそれなりの品質が見込めると思うが、しかし動画を見てみると、どこかで見たことあるようなユーザーインターフェイス。本当に独自開発なのだろうか。どうみてもAndroid……

COS、中国の独自のオペレーティングシステム!(ソース)
COS (China Operating System) Demo Reel(動画)

<この記事に対するコメント&ツイート>
・どうせまた知らんうちに中国に情報送る物騒な仕掛けあるんだろと勘ぐりたくなる
・HTCって噂どころか、端末がどう見てもHTC J ONEですありがとうございました
・China OSって(^^;
・こわいOS(笑) パクりすぎだ!
※みなさんのコメントやツイートを記事公開後に追記しております。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP