ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「タワーブリッジをかけられたい!」人気超人ロビンマスクが出演した意外なCMはコレ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

元祖トーナメント型プロレス系マンガとして80年代を代表し、今なおその根強い人気を保つ作品、『キン肉マン』。この作品には数多くの“超人”が登場し、多彩な技で戦いを繰り広げ、現30代~40代のハートをしっかりとわしづかみ(※)した。
(※ジェロニモのセルフ心臓マッサージではない)

そんなさまざまな超人の中でも、「今、最もタワーブリッジをかけられたい超人」No.1(※)と言えば正義超人 ロビンマスクだ。(※2014年・編集部調べ)

このイギリス出身のナイスガイがなんと、日本のテレビCMに登場するという。出演したCMは、アラクス社の花粉用マスク『PITTA MASK』(ピッタ・マスク)のもの。

どんな感じなのか、簡単に追ってみよう。

―― 廃墟ビルのような場所にたたずむ男の後ろ姿。
ファイティングポーズを構え、登場したのはロビンマスク。

甲冑の重厚さ、カラーリング、マスクの奥の眼(まなこ)、全てが映える。カッコいい……。

と、そこに突然のクシャミ。
「今までのマスクには、けっこう 隙間がありました。」

まさかのロビンマスクのクシャミが拝めるとは、大人になるといろいろ体験できるものです。

ちなみに『PITTA MASK』(ピッタ・マスク)は、新ポリウレタン素材、花粉捕集率99%、隙間をつくらない、息がしやすい、耳が痛くならない、といった特徴を備えた花粉用マスク。
春に向けての備えに覚えておいても損は無さそうです。

というか、花粉症に関係なく、CMのロビンマスクが無駄にカッコいいのでキン肉マン世代はチェックしてみてください。カッコいいよ。(個人的にウォーズマンも見たいな!)

アラクス「PITTA MASK」新TVCM「戦う男」篇
http://youtu.be/1Gi_J3CqaNQ

wosa / おさだこうじの記事一覧をみる ▶

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP