ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ジャレコの新作DS『ワイズマンズワールド』が完売状態に!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

game18

世界的に有名なゲームメーカー、ジャレコの新作『ワイズマンズワールド』(Wizmans World)が、小売店で売り切れているという情報が入ってきた。ジャレコというとファミコン時代は良作ゲームが多かったものの、ここ数年はお世辞にも面白いゲームを出しているとは言えない状況だった。

そんなジャレコから発売されたゲームが売り切れ? そんな情報を信じて記事にしてしまった日には、「編集部はジャレコからいくらもらったんだ?」と、『2ちゃんねる』に書かれるのが目に見えている。ということで、実際に小売店に行き、本当に売り切れになっているのか確かめてみた。

編集部からいちばん近いヨドバシカメラに行ってみると、本当に『ワイズマンズワールド』が売り切れになっていた! 任天堂の『ゼルダの伝説 ~大地の汽笛~』が1580円でも売れないという時代に! スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーXIII』が在庫だらけという時代に! 定価に近い価格で売られているジャレコの『ワイズマンズワールド』が完売している!

ちょっと信じられない光景だったが、何度まばたきしても、パッケージに書かれている「完売しました」の文字は幻ではなかった。ヨドバシカメラのスタッフによると、「次回の入荷は未定」だという。すべての店で完売しているとは思えないが、入荷が未定ということは、欲しくても手に入らない状況に陥る可能性も!?

『ワイズマンズワールド』がジャレコのゲームだとして、「あまり売れないだろう」と問屋が考え、注文数を減らした結果が「完売しました」という状況に繋がっていると思われる。なんとも残念である。オンラインショップ『Amazon』でのレビューも高評価ばかりだ。もしかすると、『ワイズマンズワールド』は眠れる良作なのかもしれない。

眠れる良作であることに、どれだけの人たちが気がつくことができるのか? 広告記事のように「今すぐショップに買いに行こう!」とは言わない。しかし、インターネットのさまざまな情報をチェックし、『ワイズマンズワールド』がどんなゲームなのか知っていくことにより、このゲームが良作であることに気がつくはずだ。

『ワイズマンズワールド』のゲームジャンルは「崩壊と再生のRPG」となっているが、まさに「過去のジャレコが崩壊し、再起をかけて登場したゲーム」、それがこのゲームといえるだろう。

タイトル: 『ワイズマンズワールド』(Wizmans World)
メーカー: ジャレコ
価格: 4980円
ジャンル: 崩壊と再生のRPG
ハード: ニンテンドーDS
社長ブログ: 『ジャレコ社長 加藤タカのブログ

■最近の注目記事
『FF14』ベータテスト参加権が10万円で売買されている
巨乳すぎる女子フィギュア選手がセクシーすぎると話題
マクドナルドのポテトがSもMもLも150円になるヨ!
牛丼の吉野家で「もりそば」と「天丼」を食べてみた
ガジェット通信流お好み焼きレシピ大公開! メチャ美味しい

apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。