ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ショコラ特集】美しすぎる! 薄すぎる! 『千代ちょこ』は和×スイーツの究極コラボ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

バレンタインもあと1ヶ月。甘~い美味しい季節がやってきました。

東京、大手町にあるラグジュアリーホテル『パレスホテル東京』では、ショコラティエが作る究極の和スイーツ『千代ちょこ』が発売。

こちらは、ホテル専属のショコラティエが1枚1枚丁寧に仕上げた芸術的な逸品。その美しすぎるチョコレートを編集部で、さっそく試食してみました。

美しすぎる! 薄すぎる! 『千代ちょこ』を食べてみた


パッケージも、まるで着物の梱包よう。

箱をあけると、和紙でしっかりと包まれております。

これがチョコなの……? ため息がでるほど美しいデザイン。


手にとってみてびっくり。千代紙をイメージしたショコラは、びっくりするほど薄い!

箱の中身は、全部で6種類。

それぞれ、カカオの濃度が違い、どの味も1枚1枚じっくり味わいながら楽しめます。
「白:優しい甘味でしつこくないのでパクパク食べられます。」
「黒:ビターですが、ナッツのほのかな香りが上品でした。」
「紫:果実の酸味が癖になりそう。」
「赤:口に入れた瞬間にとろける感じから、キリリとした苦みはちょうど良い後味を残します。」
……と、どのチョコも編集部スタッフからも絶賛のコメントが。

チョコには、江戸千代紙や着物、浴衣の伝統的な模様などがプリントされています。
味もデザインも抜群のチョコレート。外国の方へのお土産にも◎。

パレスホテル東京「スイーツ&Deli」
http://www1.enekoshop.jp/shop/sweets_deli/

■商品情報
商品名:『千代ちょこ』
内容量:6枚
赤 (カカオ70%)   深い苦みと香りの頂点
黒 (カカオ66%)   ローストナッツの香り
紫 (カカオ64%)   赤い果実の香りと酸味
緑 (カカオ40%)   バニラ風味のミルクチョコレート
ピンク (カカオ36%) ミルクジャム風味のミルクチョコレート
白 (カカオ35%)   甘さを抑えたホワイトチョコレート

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

バレエと漫画が好きです。特技は漫画の早読み。 ガジェット通信や、Otajoで執筆中。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP