ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Paranoid Android 4.0 Beta 2がリリース、ロック画面のシースルー化やQuickSettingsパネルのカスタマイズに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Paranoid Androidの開発チームがAndroid 4.4ベースのカスタムROM「Paranoid Android 4.0」のBeta2の配信を開始しました。Beta 2は、修正やアプリのアップデートがメインで、新機能としては、QuickSettingsパネルのカスタマイズ機能と新スイッチの追加のみです。また、Beta 2にもHaloやパイコントロール、ハイブリッドモードは組み込まれていません。SuperSUをアップデートSprintの隠しメニューの修正着信音の音量増大QuickSettingsパネルに「モバイルネットワーク」「ライト」「USBテザリング」「スリープ」スイッチを追加ステータスバー右側をプルダウンするとQuickSettingsパネルがダイレクトに開くロック画面のシースルー化(「設定」→「セキュリティ」をご確認ください)※Beta 1で既に実装されていましたその他、多数の修正Source : Google+Paranoid Androidダウンロード先



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、1月22日に「au発表会 2014 Spring」を開催
HTC One XとHTC One X+のOSアップデートはAndroid 4.2.2&Sense 5で打ち切り
ソフトバンク、「ホワイト学割 with 家族 2014」を1月16日より実施

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP