ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お餅はフライパンで焼くとくっつかない

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回はあひるさんのブログ『あひるちゃんがゆく』からご寄稿いただきました。
※すべての画像が表示されない場合は、http://getnews.jp/archives/492812をごらんください。

お餅はフライパンで焼くとくっつかない

今年は「おもち くっつかない」で検索してみたら、「フライパンで焼く!」という目からウロコなシンプル対策を発見!さっそくやってみたらほんとだ、くっつかない!

「お餅の焼き方、発見!」 2006年01月04日 『ふわふわ、とん。』
http://fuwaton.blog42.fc2.com/blog-entry-22.html


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/24-451×600.jpg

うちでは、中強火で両面4~5分ずつでほどよい加減でした。テフロン加工だし油無し。焦げ目を付けたいならもうちょっと強火で長くしてもいいかも。コンロやフライパンにもよると思いますし、いろいろ試してみようと思います。

にしてもお餅焦げつき・膨らみすぎのストレスから完全解放されたかも!お雑煮を作りながら、あるいはおしるこのあんこを温めたりお茶を入れたりいろいろやりながらお餅の具合にも神経を払わなければならず、うっかりするとまたとんでもなく余計な手間がかかってしまってほんと困ってたんですよね。嬉しい。スバらしい。

とうっかりフライパンを放置していたらこんなことにw

てろーん。


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/32.jpg

だらしなかわいい!(これが魚焼きグリルの中だったら大変なことに…)

思わずらくがき。


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/42.jpg

他におもちがくっつかない裏技は、「中央に醤油を塗る」というのもありました。熱が集中するから横や下に膨らまないんだそうです。へえへえ。

「くっつかない♪おもちの焼き方 by あっぷるちーず」 2007年01月14日 『クックパッド』
http://cookpad.com/recipe/318677

そんな今年のおもち事情でした。
(ちょっと追記)一年後の2014年のお正月、この記事にたくさんアクセス頂いたのを機に、ちょっと情報を足しました。

「お餅はフライパンで焼くとくっつかない・ただし空焚き注意」 2014年01月07日 『あひるちゃんがゆく』
http://blog.livedoor.jp/ahiru178/archives/51979112.html

きびもち。つぶつぶしている。おしるこに合います。美味しい。




(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/52.jpg
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/62-451×600.jpg

ある日のお雑煮、珍しく味噌仕立て。10日経過した冷凍二番だしだったからかいつもの塩醤油では味がいまひとつ締まらず味噌投入。そのままでは微妙でもさすがだし、いつもの適当なお味噌汁よりだいぶ美味しかった。

お餅はフライパンで焼くとくっつかない・ただし空焚き注意


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/82-451×600.jpg

昨年書いたお餅はフライパンで焼くとくっつかない*1小ワザ、今年も検索サイト経由でたくさんアクセス頂いているので、今年気づいた注意点をちょっと足しつつ整理しておきます。

*1:「お餅はフライパンで焼くとくっつかない」 2013年01月09日 『あひるちゃんがゆく』

この方法今年も大活躍で、オット実家でもやってみたところお母さんにもそれは良いことを聞いたわ、と喜ばれたのですが、「でも空焚きに近いからテフロンが傷まないかしら…」と。おおう、そ、そうかもしれないですね。しかもけっこう強火で裏表5分、とかやらないと焦げ目がつかないのでなおさら。

そんなわけで、冷凍保存だったりで固くなっている場合、お餅は一度30秒ほどレンジにかけてからフライパンに移して、加熱時間と火力を抑えめにすることにしました。レンジは四角い形が崩れない程度、手で持てる程度にとどめて。

で、テフロン加工などのフライパンで、中火か強火で表裏を3~5分ずつ加熱。3分程度で柔らかくなって、5分くらいでしっかり焦げ目がつくかんじ。コンロやフライパンにもよると思うのであれこれ試してみてくださいませ。油はなしでok。空焚きっぽくて心配なのと熱の回りが早くなるので私はフタをしていますが、油断して放置すると膨らみすぎて融合してアキラ状態になるので注意。

もしくはてろーんとこう。


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/92.jpg

執筆: この記事はあひるさんのブログ『あひるちゃんがゆく』からご寄稿いただきました。

寄稿いただいた記事は2014年01月13日時点のものです。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP