ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【2014年01月13日~01月19日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
今週の1位

タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2014年01月13日~01月19日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:山羊座

友人運が好調。しばらく音沙汰のなかった友人から連絡が入るかもしれません。趣味のほうで欲しい情報が手に入るチャンスが巡ってきそうです。また苦手を克服するのに良い時期。苦手といって目を背けるのではなく正しい知識を得ることで見方が変わる可能性あり。

第2位:水瓶座

運気は好調。特に恋愛運や友人運において良い流れがきているようです。新しいことに一緒に挑戦したり或いは見知らぬ土地を一緒に旅するなどすることで連帯感が高まり絆が深まる兆し。ただし連絡はこまめにしておかないとすれ違いを生むことにもなりかねません。

第3位:蟹座

少し浮足立っているようです。地に足をつけて現実的に物事を見るよう意識しておかないと思わぬ失態をやらかすことになりかねません。勉強や習い事に身を入れるのには良い時期です。特に以前途中で挫折したものや諦めてしまったものに再チャレンジすると良さそう。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/492417 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:射手座
生活のリズムが崩れていないか見直しを。また食生活などの乱れが健康にダイレクトに響くときなので注意して。仕事運は好調。特に興味のある分野での活躍が期待できそうです。ただし見切り発車は禁物。しっかりと計画を練ってから行動に移すよう心掛けましょう。

第5位:双子座
今は行動を起こすよりも全体の見直しを図るとき。特に偏った物の見方をしていないかは今後の運気を左右する重要なチェックポイント。愚痴や不平不満はこぼす相手を選ぶこと。間違えると誤解を与えることにもなりかねません。人との交流にはツキがありそうです。

第6位:獅子座
忍耐力を試されるような週となるかもしれません。しかしここで得た経験や知識は糧となりのちに必ず役立つときがくるのでひとつひとつを丁寧に受け止め無駄にしないようにしましょう。ただしストレスが溜まり易くなるので適度に発散させることを忘れないように。

第7位:蠍座
精神力の強さが勝負に勝つ秘けつとなるでしょう。自分の実力を誤魔化したりせずじっくりと腰を据えて取り組むことが大事。思い込みによる失敗には注意が必要です。また家族など身近な人とのコミュニケーションに陰りの兆し。面倒がらずにきちんと向き合うように。

第8位:天秤座
ついつい自分の楽しみばかりを追求してしまいがちなとき。周囲への配慮をおざなりにしてしまわないよう気を付けて。行き詰まったときは環境を変えてみると良さそう。模様替えや整理整頓をするだけでも違ってくるでしょう。他者の言動を頭から疑うのは控えめに。

第9位:牡羊座
周囲との足並みがそろわずに苦労する週となるかもしれません。協調性が求められるでしょう。しかしここぞというところで信念を曲げるのはストレスのもと。バランスをうまくとることを心掛けましょう。本音と建前をうまく使い分けることも時には必要となります。

第10位:乙女座
新しいことへの挑戦がツキを呼ぶときです。失敗を恐れないことが肝要。ただし勇み足や早とちりが多いときでもあるので行動を起こすときはくれぐれも確認や準備を万端に。また他者に対する言動がキツくなりがちなとき。人間関係にひびを入れないように注意して。

第11位:牡牛座
将来や進路について迷いや悩みを抱え立ち止まる週となりそうです。急いで答えを出そうとするのではなくさまざまな角度から現状と展望を検証して慎重に判断することが肝要。また自分の為よりも社会や周囲の人にとってどうあるべきかを考えることがポイントです。

第12位:魚座
金銭運に暗雲の兆し。収入と支出のバランスが大きく崩れてしまいそうです。家計簿などを今一度見直したほうが良いでしょう。また不安は的中する可能性が大。事前にできる準備はしておくといざというとき慌てずに済みそうです。過去の経験が役立つこともありそう。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。