ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CES 2014 : GIGABYTEがAndroid・Haswell搭載の小型PC「Brix Max」を披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾GIGABYTEがCES 2014イベントで、同社の手の平サイズの小型PC「Brix」シリーズの新モデル「Brix Max」を披露しました。昨年秋にBrix 2が発表されたばかりなのですが、もう新型の登場です。Brix Maxは2014年後半に発売されると言われています。Brix Maxでは、最大4台の2.5インチSATA HDDを搭載可能なため、従来のBrix、Brix 2よりも筐体が大きく作られています。CES 2014会場に展示されていたデモ機には、Androidが搭載されており、FTPサーバ、Sambaサーバ、DLNAサーバとして機能するNASとして紹介されていたそうです。Brixシリーズはベアボーン製品なので、OSは選べると思いますが、Brix MaxではAndroidも正式サポートしているということなのかもしれません。Brix Maxは、Intelの第4世代Coreプロセッサー‟Haswell”をCPUに採用。GPUはこのCPUが備える「Iris Pro Graphics」となっています。また、本体には、4つのUSB 3.0端子、ギガビットイーサネットポート、IEEE802.11b/g/n、HDMI出力端子を搭載しています。Source : AnandTech



(juggly.cn)記事関連リンク
CES 2014 : E FUN、$99のAndroidスマートウォッチ「NextONE」を発表
小米科技、「Mi3」の新色を1月14日に発売
Xperia ZR(C5503)向けのAndroid 4.3アップデートが日本のユーザーさんにも降ってきている模様です

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP