ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

川柳に 興味をもった 女子高生 アニメ『GO!GO!575』クロスレビュー[7/10点]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫
TVアニメ-GO!GO!575|SEGA

2014冬アニメクロスレビュー『GO!GO!575』

どこにでもいる普通の女子高校生、正岡小豆と小林抹茶は、平凡な日常を過ごしていた。そんな日々から弾けたい小豆が、ある日突然抹茶に提案した“575”。それは、日々の出来事や感動を五・七・五のコトバで歌うというものだった。早速“575”を始めるふたり、さらにそのふたりに興味を持った同級生の与謝野 柚子も加わり、3人の女子高校生による“575”の活動がいま、ゆっくりとはじまる……。

制作/レイ・デュース、C2C
監督/安斎剛文
声優/大坪由佳、大橋彩香、寿美菜子
1月9日よりスタート
TOKYO MX 放送開始 毎週木曜日 25時25分~
公式サイト:http://gogo575.sega.jp/[リンク]

2014冬アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

7/10点(レビュアー 4名)

アニ二郎探検隊のレビュー

演出 8
脚本 6
作画 8
OP / ED 6
ゲームの販促です度 10
-----
総合 7

セガから発売する俳句ゲームの販促アニメ3分半×4話なのでプロモーションと割り切って制作しているのが伝わってきます。キャラデザはそのまんま俺妹ですがしっかり作画されており、アニメとしてもクオリティは高いものとなってますね。ゲームの初回特典という感じでアニメのパッケージがついてくるというのであれば良い特典になるのではないでしょうか。作中にでてきたホットケーキとパンケーキの違いについてはググってしまいましたよ

ジョージ・レックのレビュー

演出 7
脚本 5
作画 7
OP / ED 7
はじけてる度 5
-----
総合 4

ちょっと電波な小豆ちゃんが川柳に興味持つ。持つが、小豆ちゃんの読む句がなんでもアリな感じ。きっかけ描写が弱すぎて説得力にかけるので、もはや575である必然性が見当たらないのだがなぜ575にした。「目立つもの頭につけてたら…」と小豆ちゃんの髪飾りを注意する抹茶ちゃんだが、この子は頭にドクロの髪飾りをつけてるんですよね。どうかなそれ。575要素はおまけ程度のいつもの女子高生日常アニメなので期待しすぎないように。

鬼嶋ピロのレビュー

演出 9
脚本 8
作画 10
OP / ED 8
今期のほのぼの日常アニメ枠はこれ度 10
-----
総合 9

タイトルを見た時にはよくわからなかった今作ですが、575つまり俳句かwwショートアニメ枠ですw女子高生が俳句の575で日々の日常を表現していく物語だそうですが、ここにありましたよ今期のほのぼの日常アニメ枠のお薦めがwwwとにかく特筆したいのは作画の良さwwwショートアニメだから力を注げるのかもうね、ほんとキャラが可愛くてぶひれる作画wwww絵柄的にキャラデザか作画班が俺妹のスタッフさんなんですかね?背景もカット割りも実に素晴らしいですなwwメインの2人が可愛くイチャついてたり、空気感やギャグ演出もかなり良い感じで好みですし、正直これ30分アニメとしてやって欲しかったと思ったレベルだわwwwこれだよこれ、俺が待ってた日常アニメはww実質3分ちょいくらいのアニメなので、騙されたと思って是非見て欲しいwwwお風呂も入るよww

srbnのレビュー

演出 7
脚本 7
作画 8
OP / ED 7
いざ鎌倉 10
-----
総合 8

さあ録画観ようと思ったらCMでPS VITAのリズムゲームの紹介されて、その後にスマフォのアプリ紹介されて、どんだけ手広いんだよ。俳句のリズムアクションゲームとか気になってしまって一晩考えるレベル。『俺妹』のかんざきひろさんがキャラデザなので、いい具合に見慣れた感じがして観やすくていいですね。登場人物は有名な俳人の名字+和菓子って感じで、髪の色に応じて名前が小豆、抹茶、柚子なので覚えやすそう。俳句というより川柳がメインっぽいですね。SEGAが地味に注力してる印象を受けるのでもしかしたら化けるコンテンツになるかも?

レビュアープロフィール

アニ二郎探検隊
アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

ジョージ・レック
古いアニメから最新のアニメまで広く浅く監視中。ロボット・能力バトル・恋愛・日常…なんでも食う系男子。好きなアニメは「聖闘士星矢」「輪るピングドラム」「ぱにぽにだっしゅ!」

鬼嶋 ピロ
業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

srbn
OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。