ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【お取り寄せ】つるっとそうめんのように食べられちゃう『オリーブラーメン』 つけ麺アレンジもおすすめ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


温暖な気候に恵まれ、オリーブやハーブなどの栽培が盛んな香川県の小豆島。そこで作られる手延べそうめんや醤油は、全国的に有名です。自然環境に恵まれた小豆島で400年続く伝統の手延製法の麺を、麺匠「四代目・庄八」が厳選した素材と匠の業で、精魂込めて造っています。そんな最高級の小豆島手延麺から生まれたラーメン「オリーブラーメン」を今回はお取り寄せ!

小豆島の島内での土産品としても大人気のオリーブラーメン。今回取り寄せたのは『小豆島オリーブラーメン(塩味スープ)』です。

「めん」作りに最適の環境といわれる小豆島において、吟味を重ねた小麦粉を材料に、“かん水”を排除し、純度の高い水、卓越した技術で作り上げられる麺。そこに小豆島特産のオリーブオイルをふんだんに練りみ、体にやさしいラーメンに。
かん水を使わず、ほどよい麺のコシ、歯ごたえ、味わいを持たせることができるのは手延べならではの技によるものだそう。

麺は手延べそうめんやうどんのような、まっすぐストレートの乾麺タイプです。


たっぷりのお湯で麺をゆであげ、お好みの具財を加えて完成です。

透き通った鶏だしのスープにも、麺のオリーブオイルの香りがほんのり溶け出します。

食べてみた感想は?

・つるっとしたそうめんのような食感のラーメン。重たいものが苦手な人でもつるりと食べられそう。
・麺のなめらなかな舌ざわりが特徴的。そうめんのようなパスタのような? つるっと食べやすく美味しいです。
・さっぱりした味わいで、重たくなくて沢山たべられちゃう。
・そうめんやラーメン、パスタの良い所を集めたようなラーメン。ラーメンのスープによく合う麺でした。お酒を飲んだあとなど、さらっと頂けそうです。
・そうめんよりだいぶ太いけど、そうめんのような麺のしなやかさ。そしてそうめんのようなチュルチュル感。塩スープがよく合います。具は刻んだトマトとバジルが良いです。いくらでも食べられるさっぱり味が魅力です。
・麺に練りこまれたオリーブオイルの風味がいいです、食感も乾麺特有のツルッとした喉ごしながらも、歯ごたえはモチモチしていてとても美味しい味でした。

編集部アレンジ “つけ麺”もめちゃうま!


編集部で、「つけ麺も美味しいのでは?」という意見がでたので、つけ麺Ver.もお試し!
茹で上がった麺を流水でしめ、スープは通常の半分くらいの分量(150ccくらい)のお湯で作ってみました。

・つけ麺バージョン美味しい。
・しつこくないけど、コクがあって、深い旨味を感じさせるラーメンでした!
・つけ麺の方がオリーブオイルの香りがさらに堪能でき、コクのある味わいになってとっても美味。麺とスープの相性の良さも倍増し、私はつけ麺の方が好きかも!

と編集部内でも大好評。つけ麺アレンジ、かなりオススメです。

【小豆島オリーブラーメン】
内容量:180g(2人前)スープ付き
価格:525円
※トマトスープ、海鮮スープ味もあります。
商品詳細はコチラ http://www.seto-s.com/raumen/raumen.html

(写真撮影:ガジェット通信撮影班 周二郎探検隊)

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。