ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【コミケ85】ドコモも移動基地局中継車をコミケに派遣 すーぱーそに子の痛基地局で勝負!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


本日から開催されたコミックマーケット。今回も例外なく大勢の人が東京ビッグサイトを訪れ混雑状態。そんな中悩まされるのが携帯の電波である。過去は通信状況がかなり悪く、通話すらまともにできない状況が続いたが、昨今は移動基地局中継車が派遣され各キャリアともかなり接続状態が良くなっている。

そんな中コミケらしい移動基地局中継車を派遣させたのがドコモの“痛基地局”である。今回ドコモが派遣したのは、すーぱーそに子のラッピング基地局である。すーぱーそに子とはゲームメーカー、ニトロプラスのイメージキャラクターである豊満な胸の女の子。ヘッドホンとピンクの髪がトレードマークである。

この基地局についてはドコモの公式『Twitter』にて予告が行われシルエットが公開されていた(バレバレであったが)。コミケ会場付近でドコモのチラシが配られており、そこには『そにアニ』と『dアニメストア』のコラボの件も書かれていた。チラシを見た人限定で10名にカレンダーがあたるプレゼントキャンペーンも実施している。

今回は移動基地局中継車だけでなく、Wi-Fiアンテナを持ったスタッフまで派遣されている。これは過去に他キャリアが行っていた試みで、ドコモは今回50名のWi-Fiスタッフを派遣しているという。また、時間帯によっ人が集まる場所が違うため、派遣場所も時間帯により異なるのだとか。

朝は列の多くできている場所付近に移動し、中が混雑したら会場内にWi-Fiを担いで移動するのだという。このように臨機応変に対応できるのは人型Wi-Fiアンテナの強みでもある。

今回の中継車の画像を見てもらえば分かるとおり、『そにアニ』と書かれているのがわかるだろう。『そにアニ – SUPER SONICO THE ANIMATION-』は2014年1月6日から放送されるアニメで、地上波のほかに『dアニメ』でも観ることができる。そのキャンペーンの一環という意味もあるようだ。『dアニメストア』では会員数100万を突破を記念して、QUOカードやアニメ関連グッズがあたるキャンペーンも実施しているとのこと。

そんなわけで折角すーぱーそに子の痛基地局なので、会場で痛基地局のビジュアルと合う衣装を着ていた完成度の高いコスプレイヤーさんに協力を頂き、写真を撮らせてもらうことにした。

『コミックマーケット85』は12月31日まで開催中。会場を訪れる人は“痛基地局”を探してみてはどうだろうか。

ドコモのTwitter
https://twitter.com/docomo/status/416403262686765057[リンク]

dアニメストア

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP