ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超リアルな映像とサウンドで、現実では体験できない暴走を! 『ニード・フォー・スピード ライバルズ』ゲームレビュー[ぬどん]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

12月5日に発売となった『ニード・フォー・スピード・ライバルズ』を、ゲーム実況者のぬどんさんにレビューしていただきました。

ニード・フォー・スピード・ライバルズ/ぬどん

ぬどんです。
2013年12月12日に発売されましたニード・フォー・スピード・ライバルズ。公道でレースをしながら警察車両とハイテク装備で戦う! という無茶な内容のレースゲームなのですが……なんなんでしょうね、実際にプレイすると、自分が実際に警察とバトルしているような気になってくるんですよこれが! なんなんですかねこれ!!
さらに今作では警察側でプレイして、無法を働くストリートレーサー達を逮捕する事も可能に! ヒャッハー! 取り締まれェ!

かつて無いほどリアルなグラフィック!

ライバルズをプレイしてみて一番驚いたのがやっぱりグラフィック! グラフィックが綺麗なゲームというのは沢山ありますが、ライバルズほど「リアル」を追求しているゲームは他に無いのではないでしょうか。車が走れば木の葉やチリが飛んできたり、雨が降れば水しぶきを上げフロントガラスに水滴が付き、土を巻き上げれば車体が汚れて……そんなふうにどんどん場面がリアルタイムで変化していって、その境目を感じさせない。そんな事を、最新の超美麗グラフィックでやっちゃってるわけなんですよ! このゲームは!
初めて見た時なんか、車がガレージから出て操作可能になったのに「ムービー終わるのまだかな?」なんてしばらくボーっと見てました。そのくらい、どエライグラフィックなんですよ。ホント。
なんでも、バトルフィールド4で使用されている”フロストバイト3″というゲームエンジンを、ライバルズの広いマップでも使えるようにカスタマイズして、使用しているらしいです。「バトルフィールド4のグラフィックで車に乗ってどこまでも走っていける」と言えば、凄さがわかっていただけるんじゃないでしょうか。

リアルなドライブ音!

自分、レースゲームは好きなんですけどリアルの車ははっきり言って詳しくないんですよね。なにぶん車を買うような甲斐性がないもので……
しかしこのゲームをプレイすると、見てる人が「音がすげーリアル」って騒ぐんですよ! 何事かと思って調べてみたらどうやらこのゲーム、本物の車にマイクを付けて、色々な車の色々な走り方を全部録音しちゃったらしいんですよ! 手間が掛かってるっていうレベルじゃないですよそれ! そこまでやったらそりゃリアルですよ!

SPを貯めて車をパワーアップ!

ゲームをプレイしているとSP(スピードポイント)を手に入れることができ、これを消費することで車の車種を増やしたり、カスタマイズしたり、武器を装備したりできます!
そうなんです、今作では車を武装できるんです。EMP(電磁パルス)でダメージを与えたり、スパイクを設置してタイヤをパンクさせたり……というかリアルなゲームなのに武装してしまうとは一体……! しかし武装とかしちゃってもやっぱりリアルに感じられてしまうのがこのゲームの恐ろしい所なんですよ……

オールドライブでライバルとバトル!

ライバルズ最大の特徴と言えるこのオールドライブ。シングルプレイをマルチプレイの垣根を無くし、マルチプレイモードに変更などしなくてもシームレスにマルチプレイに移行てきる、というシステムです。どうやら、このシステムがライバルズの「リアル感」をより一層強いものにしているような気がします……!
通常レースゲームでは、マルチプレイするまでの流れといえば 一人プレイを中断する→集まる→準備する→バトル! という感じかと思うのですが、ライバルズの場合のマルチプレイは、オールドライブ機能により 一人プレイ→出会う→バトル! という流れになるんです。
ライバルズのマルチプレイは、集まってわいわい楽しむというより、一人プレイ中にエンカウントしたライバルとバトルする! そういった趣向になっています。
そうなんです。コレが面白いんですよ! ドライブ中に目についたライバルと爽やかに一戦だけ戦って別れたり、見かけたフレンドをストーキングして体当たりしまくったり、オンラインの強豪ポリスに追われて命からがら自宅に逃げ込んだり……。なんか本当に公道で他のドライバーとガンつけあってる様な気分になってきます!
前作「ニード・フォー・スピード・モスト・ウォンテッド(2012)」の、集まって馬鹿騒ぎするようなマルチプレイとは全く違ったオンラインが楽しめるため、前作持ってるからって今作をスルーしてる人はもったいない! かなり違うゲームになってますんで、前作やり込みまくった人でも、新しい気持ちで楽しめますよ!

つまりニード・フォー・スピード ライバルズは……

武装してレース&警察とのバトルなど、ファンタジーと言ってしまっていいような内容でありながら溢れ出る現実感!
普段乗れない何千万円もするスーパーカーで暴走して破壊する……絶対に現実では体験出来ないことを超リアルな映像・音声で楽しめてしまうという、なんとも超リッチーな内容のゲームです!
1人プレイしているだけで色々な事が起きるこのゲーム、休日コタツにくるまってとことんプレイするのにオススメ!

レビュアー:ぬどん http://www.youtube.com/user/nudoing

『ニード・フォー・スピード ライバルズ』
エレクトロニック・アーツ
プラットフォーム:PS3/Xbox360/PC 12月12日発売
PS4/XboxOne 発売予定
公式サイト:http://www.needforspeed.com/ja_JP/rivals[リンク]

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP