ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本未発売の「Nexus専用ワイヤレス充電器」を紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本未発売の「Nexus専用ワイヤレス充電器」を米国から輸入してみたので早速開封してみたいと思います。「Nexus専用ワイヤレス充電器」は超コンパクトなQi準拠のワイヤレス充電器です。‟Nexus専用”とされていますが、Nexus 4、Nexus 5、Nexus 7(2013)以外でも、Qi準拠のワイヤレス充電機能に対応した端末であれば利用できます(Galaxy S 4で確認済み)。対応機種をこの充電器に億だけでバッテリーを充電させることができます。充電がとても楽になるアイテムです。これは米国のGoogle Playストアで$50程度で販売されています。特徴は縦60 x 横60 x 厚さ12.5mmという超コンパクトな筐体設計と、内蔵されているマグネットの磁力でスマートフォン・タブレット側のQiアンテナ(コイル状)部分にくっつく(ひっつくの方が正しい?)ところ。マグネットのおかげで端末を適当に置いても磁力でQiアンテナ付近にうまく合い、ちょっと触れたとしても位置がずれて充電が止まることはほぼ無いと思います。製品箱は本体のサイズの割にかなり大きめに作られています。同梱品は、Nexus専用ワイヤレス充電器、9W・1.8AのACアダプタ、Micro USBケーブル、クイックスタートガイド、保証書です。同梱品はACチャージャーもNexusブランド。充電器本体はXperia Z1fよりもコンパクト。ホームセンターで売られている椅子のゴム足のような感じです。それほど小さい。充電器の底です。底にはすべり止めのゲルが貼り付けられています(少し埃が付着して見苦しいですね。すみません)。このゲルのおかげでツルツルの机に置いても軽い力(例えば、端末を置くときに作用する摩擦力)ではビクともしません。充電器への給電はMicro USBで行います(PCからの給電はNGでした)。Nexus 5を置いて充電させてみました。もちろん、Nexus 7(2013)とNexus 4でもちゃんと充電されます。裏面はこんな感じ。写真ではNexus 5を立てているのですが、マグネットの磁力で固定されており、充電器自身の重さで落ちることはありません。その強さはQiアンテナの仕様によって変わってくるのですが、Nexus 5とNexus 7はほぼ同じ、Nexus 4ではやや弱くなるといった感じ。Qi対応機種には金属のコイルが内蔵されているので、どの端末でも磁力が働き固定されると思います。Source : Google Playストア



(juggly.cn)記事関連リンク
SamsungがGalaxy S 5向けに5.25インチ2,560×1,440ピクセルのAMOLEDパネルの量産を開始したとの報道
NTTドコモ向けTizenスマートフォン「SC-03F」がFCCの認証を取得
Android版Facebookがv6.0.0.0.4にアップデート、ハッシュタグ検索やハッシュタグの投稿のリスト表示に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP