ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Androidモデルも存在するASUS未発表タブレット「M80TA」の製品名は「VivoTab Note 8」、ワコム製デジタイザを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

FCCやBluetooth SIGの認証を取得したASUS未発表のタブレット端末「ASUS M80TA」が「ASUS VivoTab Note 8」と呼ばれる8インチのWindows 8.1タブレットだという情報が伝えられています。そのプレス画像も流出しました。ドイツのWEBサイト Mobile Geeksによると、ASUS VivoTab Note 8は、8インチ1,280×800ピクセルのIPS液晶とIntel Atom Z3740 1.33GHz~1.83GHzを搭載した小型タブレットで、ワコムのデジタイザを搭載しており、デジタイザペンによる手書き入力機能を搭載しているそうです。FCCに提出された資料によると、「M80TA」には搭載OS別に3種類が存在します。一つはWindows搭載モデル、もう一つはAndroid搭載モデル、最後はデュアルOSモデルです。このことから、同一のハードウェア仕様を採用したAndroidタブレットも発売される可能性があります。VivoTabはWindows用のブランド名なので、Android搭載モデルは「MeMO Pad Note」といった別名が付与されるでしょう。次は「VivoTab Note 8」のスペック情報です。OS:Windows 8.1、Microsoft Office 2013 Home & Student筐体サイズ:220.9 x 133.8 x 10.95 mm、質量は380gディスプレイ:8インチ1,280×800ピクセルのIPS液晶、10点マルチタッチ、ワコム製デジタイザ搭載プロセッサ:Intel Atom Z3740‟Bay-Trail” 1.33~1.86GHzメモリ:2GB RAM、32GB/64GB ROMカメラ:背面に500万画素、前面に120万画素通信機能:Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0、GPS、Micro USBバッテリー:3,950mAhその他:ステレオスピーカー、マイク、3.5mmオーディオジャックSource : Mobile Geeks



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobileのビジュアル検索アプリ「Info-eye」がv1.2.04にアップデート、1次元バーコードの読取メニューが追加
Twitterの動画アプリ「Vine」がAndroid 2.3(Gingerbread)にも対応。但し、閲覧のみをサポート
Sony MobileのXperia 2014年モデル「D5322」「D6503」D5303」がインドネシアで認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP