体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コンビニで上質なホテルの味が手に入る!「ファミマ×ホテル日航東京」コラボ商品発売

コンビニの「ファミリーマート」にホテルの上質な味を手軽に愉しめるオリジナル商品が登場! 今回発売するのは、「ホテル日航東京」のシェフ監修によるオリジナル商品、7種類。ファミリーマートのプライベートブランド“FamilyMart collection”のプラチナラインから、ホテルの朝食をイメージしたクロワッサンやスープ、そしてちょっとした贅沢気分を味わえるスイーツが登場します。

■「クロワッサン」(冷凍パン)[価格:258円(税込)]
ホテル日航東京のベーカリー 小早川弘シェフが監修したクロワッサンはなんと“冷凍パン”! 冷凍パンはたまにスーパーで見かけたことがあるような気がしますが、あまり馴染みのない商品です。しかしシェフによると、実はパンは冷凍に適した食品とのこと。

自然解凍しただけでふんわりしっとりとした口当たりで、バターの甘みと香りが豊か。そのままでも美味しいのですが、トーストしてサックリ香ばしい味わいを楽しむのがオススメだそうです。コンビニ初の冷凍パン、試してみてはいかがでしょうか。

■カップスープ
カップスープはスープ春雨[価格:170円(税込)]の2種とポタージュスープ[価格:178円(税込)]の2種、計4種を開発。

「海苔と卵入りとろみ中華春雨」「黒胡麻坦々春雨」は、中国料理「唐宮」の小尾寿統括料理長監修による本格派。特に「黒胡麻坦々春雨」はひとくち口に含んだ瞬間に広がる黒胡麻の香り、そしてその中にピリッと辛味がきいて、深みのある味わいとなっています。決してくどくなく、サラッと食べられるのが不思議。

そしてポタージュスープは一流ホテルシェフ亀山政弘統括料理長監修。「サーモンとじゃがいものポタージュ」はまったりとしたスープの中にサクサクのポテトクルトンの食感が楽しい一品。「きのこたっぷり濃厚ポタージュ」はまいたけをふんだんに使い、きのこの芳醇な香りが口いっぱいに広がる、まさにお店の味。きのこ好きにはたまりません!
またこの2つのポタージュスープは、お湯の分量があってるのかな? と疑いたくなるほどとろみがあり濃厚! これからの寒い季節にぴったりな、体をじんわり温めてくれる美味しさです。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。