ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

EXILE TAKAHIRO、新ソロ・シングル“Love Story”が出演ドラマ「戦力外捜査官」主題歌に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

EXILEのメイン・ヴォーカルを務めるTAKAHIROが、自身の俳優デビュー作となる2014年1月11日スタートの日本テレビ系の新ドラマ「戦力外捜査官」の主題歌を担当することがあきらかとなった。

武井咲演じる推理オタクの美少女刑事・海月千波とコンビを組む武闘派のイケメン刑事・設楽恭介役に挑戦するTAKAHIROが歌う主題歌は、自ら歌詞を書き下ろした新曲“Love Story”。作家の似鳥鶏による小説「戦力外捜査官 姫デカ・海月千波」を原作とし、劇作家や演出家として知られる鴻上尚史が初めて連続TVドラマの脚本を担当することでも話題の「戦力外捜査官」を、この楽曲がどのように盛り上げるのか楽しみなところだ。

なお、“Love Story”は“一千一秒”に続くTAKAHIROのソロ・シングル第2弾として2014年3月にリリースの予定。本日よりEXILEのオフィシャルサイトで一部が公開されるので、ファンはぜひチェックを!

 

TAKAHIRO コメント

この度、僕のソロ第二弾となるニューシングル“Love Story”が「戦力外捜査官」の主題歌となり、とても光栄に思っています! 歌詞は、〈始まり〉をテーマに、人生観や恋愛感をリンクさせて、前向きで明るい内容に仕上げました! ドラマと共に、この曲で少しでも皆様の心を照らし、元気やパワーお届けできればと願っております!

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP