ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

時短料理に使える! 話題の電子レンジ圧力鍋を使ってみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは。寒くなってきましたね。温かいものがおいしい季節、「料理しようと思ったらコンロが埋まってる!」ということもよくあります。そんな時に便利なのがMEYER(マイヤー)の電子レンジ圧力鍋。さっそく、使ってみました。

MEYER(マイヤー)電子レンジ圧力鍋の特徴

筆者の購入したものはレギュラーサイズのレッドです。鍋本体以外に、ふた・蒸し板・パッキン・メッシュ板があり、それぞれ簡単に組み立て・解体ができます。ふたの閉め方にちょっとコツがいりますが、慣れればスムーズになります。やや説明書が不親切なのが残念です…。

その他の特徴はこんな感じです。

・電子レンジで使える
・サイズはレギュラー・コンパクトの2タイプ
・プラスチック製で軽い
・値段もお手頃(5250円/3990円)
・圧力レベルは弱め

電子レンジ圧力鍋の特徴は、レンジで簡単調理ができること。これひとつでごはん、パスタ、スープ、煮物、蒸し物、さまざまな料理が作れます。本格的な圧力鍋に比べ、プラスチックで軽く、値段もお手頃なのが魅力です。その分、圧力レベルは弱めですが、それでも時短料理ができるのがいいですね。

電子レンジ圧力鍋で五目炊き込みご飯

ご飯も電子レンジ圧力鍋で簡単に炊けますよ~。

五目炊き込みご飯(4人分)

調理時間:600Wで15分+蒸らし時間15分

◆材料

鶏ひき肉 100g
にんじん 1/4本(1cm長さのせん切り)
しいたけ 2枚(薄切り、軸は裂く)
しらたき 1/4袋(短めに切る)
米 2合(洗ってざるにあげ、30分ほどおく)
だし汁 2カップ
三つ葉 適宜(ざく切り・小口切りの万能ねぎでもよい)
【A】薄口しょうゆ 大さじ1と1/2+酒大さじ1

◆作り方

1.ご飯を洗ってざるにあげ、濡らしたふきん(キッチンペーパー)をかけて30分ほど置きます。

2.ひき肉に【A】の調味液で下味をつけ、材料を切ります。…しいたけと三つ葉がなかったので、しいたけの代わりに舞茸と、三つ葉の代わりにネギで代用しました。

3.ご飯をだし汁と混ぜ、ひき肉、にんじん、しらたきを入れます。ふたをして600Wで15分。その後、15分蒸らします。

4.圧力弁を確認して、下がっていたらふたを開けてよくまぜ、三つ葉(ネギ)を散らして出来上がりです。

こんな感じです! 舞茸のいい香りがする、素朴な五目炊き込みご飯になりました。
ご飯を洗って30分置いておくことで、芯がない炊き上がりになります。

電子レンジ圧力鍋で煮豚

時間がかかる煮豚も、素早く作れましたよ。

煮豚(3~4人分)

調理時間:600Wで6分+3分

◆材料

豚肩ロースかたまり肉 300g
しょうがの薄切り 3~4枚
長ねぎ(青い部分) 1本分

【A】水 1カップ、酒 1/4カップ、砂糖 小さじ2

◆作り方

1.豚肉にフォークで穴をあけ、食材を切っておきます。

2.鍋にしょうゆ以外の材料全部と【A】を入れ、蓋をして600Wで6分加熱します。味をしみこませたいので、蒸し板を落とし蓋代わりに使います。

3.圧力が下がったらふたを開けて、肉の上下を返します。あくが気になったのでちょっととりました。

4.肉をひっくり返してしょうゆを加え、ふたをして600Wで3分加熱し、そのまま冷まします。

5.肉を取り出して切ります。タレを作るので、煮汁を1/2カップ鍋に残し、ふたなしで2~3分加熱します。

こんな感じです! 煮豚も素早く出来ますね! 肉の切り方が分厚かった…。これだとかなり食べごたえのある感じです。時間があれば、お肉を煮汁にしっかりつけて冷ましたほうが美味しくなると思います。煮汁は、ほかの料理に使ってもいけます。

電子レンジ圧力鍋で鮭のクリームシチュー

寒い季節においしい、鮭のクリームシチューも作れます。

鮭のクリームシチュー(2人分)

調理時間:600Wで5分+3分+2分(計10分)

◆材料

生鮭 2切れ(1切れを4等分に切る)
(塩・こしょう 各少々、白ワイン 大さじ1)
じゃがいも 1個(1cm角くらいに切る)
にんじん 1/2本(1cm四方に切る)
玉ねぎ 1/2個(1cm角に切る)
しめじ 1/2パック(ほぐす)
ブロッコリー 6房
ベーコン 1枚(1cm幅に切る)

【A】水 1/2カップ、顆粒コンソメ 小さじ1
【B】牛乳 3/4カップ、粉チーズ 大さじ1、片栗粉 大さじ1

塩・こしょう 各少々

◆作り方

1.鮭に下味を付けます。今回は生鮭が売り切れていたので甘塩鮭で塩なしでコショウ少々。白ワインも見当たらないので、お酒をふりました。

2.圧力鍋にじゃがいも、にんじん、玉ねぎ、ベーコンと【A】を入れて600Wで5分加熱します。

3.圧力が下がったら鮭、しめじ、ブロッコリーを追加してふたをし、3分加熱します。冷凍のブロッコリーとカリフラワーを入れてみました。

4.圧力が下がったらよく混ぜた【B】を入れ、蓋を開けて2分加熱します。よく混ぜてとろみを付けて、味を整えたら出来上がりです。ちょっと煮詰めたかったので、追加でさらに1分30秒ほど加熱しました。

野菜がゴロゴロしていて食べごたえのあるシチューになりました!

煮詰める場合はふたをして加熱すればOK。普通の料理と同じように、火が通りにくい食材を最初に、火が通りやすい食材は後にするといいです。

作りおきの調味料でおいしさUP

調理法としてはチンするだけなので、焼く・炒めるなどで出てくる旨味はどうしても出せません。事前に焼いたり、いためたりしてうまみを出すか、あらかじめお好みの調味料を作り置きしておき、上手に使うとより美味しい料理ができると思います。私は「昆布水(昆布を水につけておいたもの)」や「にんにく大葉醤油」等を作ってあるので、水や出汁、醤油の代わりにしました。

シリコンスチーマーの買い増しに

電子レンジで簡単調理ができるアイテムとしては「シリコンスチーマー」があります。シリコンスチーマーも便利なのですが、1L未満以下の容量が小さいものが多いので、材質や容器の大きさ、値段などから考えて、シリコンスチーマーを買い足すよりは、こっちのほうがいいかな~と思って買ってみました。

その他、

・時短料理したい
・小さな子供がいる
・コンロの口が少ない
・一人暮らし~3人暮らし世帯
・本格的な圧力鍋はちょっと怖い
・シリコンスチーマー以外のモノを試したい

という人には向いているかなと思います。

今回は公式サイトに載っている料理3品を実際に作ってみましたが、どんなものか興味がある人はぜひ。結婚祝いや新居祝いとしてもいいかもしれません。クックパッドやNAVERまとめ(http://matome.naver.jp/odai/2135731537686143201)などでもさまざまなレシピが載っているので、参考にしてみてくださいね。

※参考URL

レシピ引用 電子レンジ圧力鍋レシピ | MEYER マイヤージャパン http://www.meyer.co.jp/wp/?post_type=recipe [リンク]

MEYER マイヤージャパン http://www.meyer.co.jp/ [リンク]

※写真は筆者撮影

※この記事はガジェ通ウェブライターの「相澤マイコ」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP