ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

音ゲー「jubeat」公式マンガが進研ゼミのようだと話題

DATE:
  • ガジェット通信を≫


とある女の子のプレイヤーだが……/公式サイトより
ゲームセンターで絶賛稼働中の音楽ゲーム「jubeat」の公式が、ネタに走った! と話題になっている。

jubeatとは、音楽に合わせて16個のパネルをタイミング良く押して楽しむゲームだ。コナミオリジナル楽曲だけでなく、中高生や女性をターゲットに、きゃりーぱみゅぱみゅさんの「にんじゃりばんばん」や、TVアニメ『とある科学の超電磁砲S』のOPであるfripSide「sister’s noise」などの版権曲やアニメ曲が収録されており、音楽ゲームをやっていない人でも簡単にプレイできるゲームとなっている。

そんなjubeat公式サイトから、ある漫画に非常に似ている漫画が公開された。そのイラストタッチ、そして始まり方といい、既視感たっぷりだ。そして、

確かにプレイデータを残したほうが楽しい/公式サイトより

イケメンの男の子に誘われて、このあと一緒にjubeatをプレイしていき……驚きの結末が待っている。

ネットでは、
「ユビートやるしかねぇな!」
「公式何やってんだよw」
「どこの進研ゼミww」
「馬鹿な…」

など、絶賛か爆笑の声が非常に多い。音楽ゲームを知らない人が読んでも、面白がっている人も多数いるようだ。

この話の結果だが、実際にそうなっている人も周りにいるため、案外間違いではないのかもしれない。この続きはあなたの目で、是非とも確認していただきたい。

関連記事

人気音ゲーアプリ「グルーヴコースター」 アーケード版をやってみた
人気ボカロPのハチやwowakaの楽曲配信! 音ゲーアプリ「グルーヴコースター ゼロ」

関連リンク

eAMUSEMENT | jubeat saucer
jubeat saucer -スペシャルサイト-

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。