ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スウィートな『メリーゴラウンドツリー』に目がクギづけ! カワイイが溶けだす増田セバスチャンプロデュースのクリスマス

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


きゃりーぱみゅぱみゅのアートディレクションや、カラフルポップな原宿ファッションブランド『6%DOKIDOKI』(ロクパーセントドキドキ) などをプロデュースする“Kawaii”カルチャーの第一人者・増田セバスチャン氏。今回、六本木ヒルズ展望台東京シティビューに、増田氏にとって初の大型クリスマスイルミネーション作品となる『“Melty go-round” TREE (メルティ ゴーラウンド ツリー)』が登場しました。


中央部にあしらったメリーゴーラウンド部分が15分に1回、音楽とともに回転するなど、見るたびに表情が違う幻想的な世界観が見所のツリーのコンセプトは「夢を乗せて走るメリーゴーラウンド」。ハッピーでカワイイけど、なんだかせつなくて胸がキュンとする、ちょっぴり不思議なクリスマスツリーです。

11月28日に行われた点灯式では、増田氏の手によってツリーを点灯! 

増田セバスチャン「メルティーゴーラウンドツリー」点灯式 – YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=hOt21fCTGCI




「回るメリーゴーラウンドを作りたかったので、僕の夢のひとつが叶った作品なんです。もう何回も見てるので慣れたつもりだったんですが、すごく感動的ですね」と語ったように、ツリーに“回って動く”メリーゴーラウンドがついているなんて、本当にメルヘンで素敵! おとぎ話の世界から抜け出てきたような可愛さです。

そして外観に使用した透明な特殊素材により表現された、“溶けかかっている氷の中”には、色とりどりのアクセサリーやオモチャなどのパーツを閉じ込めており、“いつかは溶けてしまう人々の様々な想いや儚い瞬間を閉じ込めて、カラフルな未来へ走り出す姿”を表現。
「少し毒々しく溶けているデティールがスパイス」と言う、増田氏ならではのカワイイ作品。昼間は、差し込んだ日差しを受けてきらきら光りながら溶けていく氷を見ているような、不思議な世界が広がります。

オーナメントや星などのクリスマスらしいモチーフ、そして数字をかたどったオモチャなど細部にまで遊び心が溢れているこのツリー。閉じ込められたオモチャたちは、増田氏が実際に買い付けたもので、およそ500kg分は使用しているそう。しかも一つ一つ、丁寧に手作業で埋め込んで作られたというから驚き。本人も「よくここまで出来たな、と思いました」と言うように、注がれた情熱の凄さが感じられます。


また、増田氏が今回のためにデザインしたアートフレーム型のミラーの中に、クリスマスツリーと輝く景色を映し出し、その中でカワイく撮れる”自撮りスポット”が登場。この企画は、六本木ヒルズに隣接する都立六本木高校の学生からの提案により実現したものです。
ツリー同様、溶けてしまいそうな“切り株”の自撮りスポット。点灯式では月刊ファッション誌『Zipper』(祥伝社)モデルの上野瞳さんが自撮りの模様を実演しました。

鏡がフレームになっているので、撮っただけでカワイイ。上野さんは座って撮っていましたが、切り株の上に立ったり、新しい撮り方を考えてみたり……自由に楽しんでみて欲しいとのこと。

企画立案した学生たちは、「増田さんと一緒に、こうしたらいいんじゃないかって話し合ったものが、こんな素敵な形になってすごく嬉しいです」と笑顔をみせました。

クリスマス限定オリジナルグッズ登場!




増田氏デザインの“色による反抗”という連作『カラフル リベリオン』シリーズ。今回の“Melty go-round”TREE限定品は、オモチャやお菓子などのモチーフの他に、オーナメントが入ったクリスマスを感じさせるデザインで、缶バッチやスマホカバー、キャンディになって登場。東京シティビューショップで販売しています。
「実際に立体でコラージュして作ったもので、クリスマスっぽい色彩なんですが、それによる“モノクロの世界に対しての反抗”みたいなものを感じていただけたら嬉しいな」と今回のアイテムへの想いも語ってくださいました。


ピンクや水色のカラフルなイルミネーションが幻想的な『メルティ ゴーラウンド ツリー』。展望台のガラスに反射したツリーが、東京タワーが光り輝く夜景の中に浮かんで見えるような、ロマンチックな光景も。
東京シティビューだからこそ体験できるクリスマス『天空のクリスマス 2013 ~SKY ILLUMINATION~』は11月29日から12月25日まで開催です。

東京シティビュー×J-WAVE(81.3FM) 『天空のクリスマス 2013~SKY ILLUMINATION~』

期間:2013年11月29日(金)~12月25日(水)
時間:10:00~23:00(最終入館22:30)
金・土・休前日および12月24日(火)、25日(水)は25:00(最終入館24:00)
場所:東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52F)
料金:一般 1,500円/高校・大学生 1,000円/4 歳~中学生 500円

東京シティビュー公式サイト http://www.roppongihills.com/events/2013/11/christmas/06.html

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP