ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KAT-TUN、4人体制での初アルバムが1位に! 今週のタワレコ・チャート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

タワーレコード全店の11月25日~12月1日集計の週間チャートを発表します!

〈アルバム〉
1. KAT-TUN 『楔 -kusabi-』
2. ONE DIRECTION 『Midnight Memories』
3. KARA 『BEST GIRLS』
4. G-DRAGON 『COUP D’ETAT [+ ONE OF A KIND & HEARTBREAKER]』
5. 奥田民生『O.T. Come Home』
6位以下などの詳細はこちらから

〈シングル〉
1. 乃木坂46 “バレッタ”
2. 東方神起 “Very Merry Xmas”
3. Perfume “Sweet Refrain”
4. CRUDE PLAY “サヨナラの準備は、もうできていた”
5. 己龍 “アカイミハジケタ”
6位以下などの詳細はこちらから

〈DVD〉
1. INFINITE 「INFINITE 1ST ARENA TOUR IN JAPAN」
2. V6 「V6 LIVE TOUR 2013 Oh! My! Goodness!」
3. Base Ball Bear 「日比谷ノンフィクションIII」
4. GLAY 「GLAY Special Live 2013 in HAKODATE GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.1」
5. ももいろクローバーZ 「ももクロの子供祭り2013 ~守れ! みんなの東武動物公園 戦え! ももいろアニマルZ!~」
6位以下などの詳細はこちらから

 

アルバム・チャートを制したのは、亀梨和也、田口淳之介、上田竜也、中丸雄一の4人でリスタートしたKAT-TUNにとっての初アルバム『楔 -kusabi-』。タイトル曲は、中丸主演のドラマ「変身インタビュアーの憂鬱」の主題歌としても注目を集めています。また、大ヒット作『Take Me Home』に続くワン・ダイレクションのサード・アルバム、日本と韓国の代表曲を網羅したKARAのベスト、BIGBANGのリーダーであるG-DRAGONの日本ソロ・デビュー作と、海外勢の新作が上位を席巻。そんななか、奥田民生の3年4か月ぶりとなるオリジナル作が5位に食い込んでいます。

シングル・チャートは、乃木坂46の“バレッタ”が首位を獲得。カップリングには、人気TVアニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」のオープニング・テーマ“月の大きさ”が収められています。そのほか、東方神起のクリスマス・ソング、長澤まさみ主演のドラマ「都市伝説の女」の主題歌となったPerfumeの新曲、12月14日に公開される映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」に登場する劇中バンド・CRUDE PLAY(クリュード・プレイ)のデビュー・シングル、ヴィジュアル系バンドである己龍の新作も人気を集めています。

韓国出身の7人組ボーイズ・グループ、INFINITEの「INFINITE 1ST ARENA TOUR IN JAPAN」が1位に輝いたDVDチャート。2位以下もライヴ映像作品で賑わっており、V6が1年半ぶりに実施した全国ツアーの模様を収録したアイテム、Base Ball Bearのシリーズ・ライヴ〈日比谷ノンフィクション〉の初映像化作品、GLAYが今年7月に地元・函館で行った凱旋野外ライヴが追体験できるタイトル、ももいろクローバーZによるライヴ・イヴェント〈子供祭り〉のパッケージ作がトップ5入りを果たしました。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP