ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2013年12月02日~12月08日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2013年12月02日~12月08日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:天秤座

運気は決して絶好調ではありませんがひとつひとつのことを丁寧に真面目にこなしていくことで上昇していく兆しです。ただし何かと誘惑の多いときなのでそれに打ち勝つ心の強さが必要不可欠になります。また判断を迫られたときは双方をバランス良く見て決めること。

第2位:射手座

懸念材料が払拭され明るい兆しが見えてくるでしょう。冒険をするなら今がチャンスかもしれません。周囲からも力強い後押しが得られそうです。ただしモチベーションに波が出やすいときなので自分自身の心変りがいちばんの心配どころかも。忍耐強さが成功の鍵に。

第3位:双子座

周囲と足並みをそろえることが成功の鍵となるでしょう。協調性と計画性を大切に。様ざまな考え方を吸収して自分なりの見通しを立てることで効率の良い動きができそうです。自分と異なる見方をする人の意見にも耳を傾けて。家族との諍いは長引きそうなので注意。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/466675 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:牡牛座
率先して行動するのは良いのですがその際周囲の意見を省みずに強引に進めたり傲慢な態度をとるのは禁物。新しいことへのチャレンジは将来的にも役立ちそうです。ただし無理はしないこと。今抱えているものでいっぱいだと思ったら手を広げないことも大事な選択。

第5位:蟹座
グループ活動をするよりも単独行動をするのに適した週となりそうです。また新しいことを学ぶよりも今持っている知識や技術を熟成させていくことが先決の様子。困難なことを頼まれたり押し付けられたりするかもしれませんがそれは必ず成長の糧になるので前向きに。

第6位:魚座
海外の情報にツキがありそう。ニュースや情報サイトなどのチェックを欠かさずに。また温めていた計画を実行に移すときでもあります。その際細部を疎かにしてしまうとのちのトラブルの原因になりかねないので注意。困ったときは過去の自分の経験に照らし合わせて。

第7位:水瓶座
判断力が低下しているときです。大事な決断は先延ばしにするか人任せにしたほうが無難かもしれません。ただしコツコツと積み上げるような地道な作業は順調に捗る見通しです。自分の楽しみよりも他者を喜ばせようとするホスピタリティが幸運の鍵となるでしょう。

第8位:蠍座
出費が何かとかさむ時期となりそうです。無駄がないかを見直すのも良いかもしれません。ただし新たな資格を得たり知識を学ぶのは後々までプラスに働くでしょう。うまい話を持ち掛けられたら裏があると思ったほうが良さそうです。しっかり情報収集することが肝要。

第9位:獅子座
過ぎたことにこだわらず心穏やかに過ごすことを心掛けるのがストレスを減らす為のコツ。また思うように物事が捗らないときも感情的になるのは禁物です。今をターニングポイントととらえ自分を見つめ直すのに最適なとき。時どき立ち止まって振り返るようにして。

第10位:牡羊座
言動により一層の慎重さが求められるときです。よく知らないことや微妙な立場での意見を求められたときはよくよく考えて答えるか黙して語らないほうが賢明です。また好奇心から余計なトラブルに巻き込まれる恐れも。興味本位で首を突っ込むのはやめたほうが吉。

第11位:山羊座
なかなか物事の成果を上げられなかったり頑張ったことを正当に評価してもらえないなど自尊心が傷つくような場面があるかもしれません。しかしだからといって自暴自棄になるのは禁物。今は無理をせず自分への御褒美を与えるなどして頑張ってきた自分を労わって。

第12位:乙女座
忙しさを理由に話し合いを疎かにしているとあとで苦労することに。また趣味や個人的な嗜好を優先させると正しい判断ができなくなりそうです。金銭運が低調気味なので衝動買いに要注意。約束事のすっぽかしや忘れ物が多くなるときなので事前確認は念入りにして。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP