ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「模型の塗装乾燥ブースに最適」「ホコリ避けにもなる」!? 『Amazon』の食器乾燥器ユーザーレビューが話題

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

誰でも投稿が可能なことで、購入者の本音から宣伝と思わしき内容、さらには商品をネタにしたコメントなども集まるECサイト『Amazon』のカスタマーレビューですが、『YAMAZEN』ブランドを展開している家電商社山善の食器乾燥器『YD-180(LH)』が、本来の用途とは違う模型製作の乾燥ブースとして絶賛されていることが話題となっています。

きっかけとなったのは、2013年11月27日のLINE株式会社執行役員・田端信太郎さんの『twitter』でのつぶやき。該当ページのリンクとともに、「レビューに注目。もはや全然食器乾燥器じゃない用途での絶賛コメントの嵐。ユーザー主導型イノベーションやね」にポストし、1100件を超えるリツイート(RT)されることになりました。

田端信太郎さん( @tabbata )のツイート
http://twitter.com/tabbata/status/405611806187462656

カスタマーレビューは2013年11月30日現在で62件が寄せられ、星5つが36で星4つが11とかなりの平均4.1という高スコア。

コメントでは、「模型製作を趣味とされている方には最適です」「自然対流式の乾燥方法が素晴らしい」「塗装も1時間ほどでシンナー臭が抜ける」と模型ファンからの賞賛が並び、「サイズが大きいのでプラモのランナーからフィギュアの足まで何でも入ります」「ボディへのクリア厚塗りするときでも乾燥スピード速いので重宝します」と具体的な使用感も。
さらに模型用に使いやすくするために「透明フード側の軸付近の干渉部分を削って開放範囲が広げる」「食器固定用のピンを切り取る」「熱源が80℃ほどにもなるので板を一枚入れると良い」といった改造・工夫も紹介。こういったレビューを参考に購入したというコメントも寄せられています。

一方、食器乾燥器としては「静かで安く期待通り」という声もありますが、模型用に使っているレビュアーからは「食器甩としては性能的に不満」「食器なんて野暮なものには使わない」と辛い評価。中には「食器乾燥機というのをやめて塗装ブースとして売ったほうが売れる」というコメントも…。

このような評価を受けていることについて、メーカーがどのように捉えているのか気になるところですが、2006年3月から7年も発売され続けているということもあり、模型ファンからの声も届いているのでは? 
4000円以下で購入できるというリーズナブルさも合わせて「末永く生産し続けていただきたい名機」として今後も想定とは違った使い方をされることになりそうです。

※画像は『Amazon』商品ページより

カテゴリー : エンタメ タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP