ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorola、米国で「Droid Ultra」と「Droid Mini」のホワイトバージョンを発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorolaが米国でVerizon向け「Droid Ultra」と「Droid Mini」のホワイトバージョンの販売を開始しました。「Droid Ultra」は、厚さ7.18mmの薄型ボディに、5インチHD解像度のSuper AMOLEDディスプレイを搭載した大画面モデル。「Droid Mini」は、「Droid Ultra」のスペックをそのままに画面サイズを4.3インチ(解像度はHD)に縮小した小型モデル。どちらもこれまではブラックとレッドの2色展開でしたが、本日より全身真っ白のホワイトバージョンも販売されています。2機種とも、従来のRAZRスマートフォンのようにケブラーファイバーを使用して耐久性を高めたボディに、1.7GHzデュアルコアの「Motorola X8」プロセッサを搭載。Motorola X8に搭載されたNatural languageプロセッサとContextual computingプロセッサによって、常時音声操作を待ち受ける“タッチレスコントロール”やスリープ中でも通知を画面上に表示する“アクティブディスプレイ”、本体を2回反転させるだけでカメラが起動する“クイックキャプチャー”などの独自機能を実現しています。Source : Verizon(Droid Ultra)、(Droid Mini



(juggly.cn)記事関連リンク
ランボルギーニが£2,500(約41万円)の高級Androidスマートフォン「Lamborghini Antares」を発表
Xperia次期フラッグシップに「S-Master」は組み込まれない可能性大
MediaPad 7 Youth(S7-701wa)が技適を通過

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP