ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

オリンパスイメージング、防水・耐衝撃・耐低温デジタルカメラ『μTOUGH-6020』など発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

0242764_01


オリンパスイメージングは、コンパクトなボディーに防水機能、耐衝撃機能、耐低温機能の3大タフ機能を備えたデジタルカメラ『μTOUGH』シリーズの新製品2機種を発表しました。今回発売されるのは、ポップでスポーティな『μTOUGH-6020』と、シリーズ最高峰モデルとなる『μTOUGH-8010』で、2月下旬から店頭に並ぶ予定。価格はいずれもオープンです。

『μTOUGH-6020』は、「防水・防塵」「耐衝撃」「耐低温」の3大タフ性能を備え、水中や雪山登山など従来のカメラが苦手としていたシーンでも安心して撮影できることをコンセプトにしたモデル。タフなシーンからフォーマルなシーンまで気軽に撮影を楽しめます。前機種『μTOUGH-6010』よりも、防水性能を3mから5m、防塵性能、高さ1.5mからの耐落下性能、-10℃の耐低温性能を備えています。さらに、耐落下衝撃性能との両立が困難とされていたCCDシフト式手ブレ補正機能を搭載。高感度撮影機能とあわせてダブルで手ブレ・被写体ブレを抑えています。カラーは、ピンク、ブルー、グリーンの3色、サイズはW96.7×H64.4×D25.8mm、重さ178g(バッテリー、カード含む)です。

0242762_01

『μTOUGH-8010』は『μTOUGH』シリーズの最上位機種。水深10mまでの防水性能、防塵性能、高さ2mからの耐落下衝撃性能、-10℃の耐低温性能、100kgfまでの荷重に耐えうる強じんな構造を持つデジタルカメラです。『μTOUGH-6020』同様にCCDシフト式手ブレ補正機構を搭載しているほか、圧力を検知する『圧力センサー』を搭載。水深や標高を表示し、水中では液晶モニタの明るさを調整します。バッテリーふた部にはスライドロックと回転式ロック機構の“ダブルロック機構”と、二重に配置したゴムで防水性を高めるダブルシーリングを採用。不用意にふたが開かないように強力にロックします。カラーはシルバーのみ、サイズはW98.3×H63.6×D23.9mm、重さ215g(バッテリー、カード含む)です。

両機種ともに、広角28mmからの光学5倍ズームを搭載。狭い空間での集合写真から広大な風景、画角が狭くなる水中撮影にも適しています。1440万画素CCDとオリンパスイメージング独自の画像処理エンジン『TruePicIII」を搭載。高画質・高精細な画像を実現しています。また、1280×720ピクセルのハイビジョン動画を、動画圧縮形式MPEG40 AVC/H.264により長時間記録に対応しています。録画先は、2GBの内蔵メモリーかSD/SDHCカードのいずれかを選択可能です。また、いずれの機種にも新しい画像管理ソフトウェア『ib』を同梱。『ib』を使えば、画像をパソコンに取り込む際に撮影日ごとにイベントとして画像を分類したり、写っている人物を認識して人物ごとに分類したり、自動的に画像を分類管理できます。また、イベントや画像ごとに撮影場所の位置情報をつけることもできますので、見たい画像を簡単に探して楽しめます。
 
 

■関連記事
オリンパス、光学7倍ワイドズーム搭載の『μ-7040』などコンパクトデジタルカメラ3機種を発売へ
暗いシーンでの撮影に強い!リコー、広角高倍率デジタルカメラ『CX3』発売へ
夜景に強い!光学10倍ズームで世界最薄のコンパクトデジタルカメラ『COOLPIX S8000』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。