ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

組織票批判が響いた? ゆるキャラグランプリ2013は家康くん惜しくも2位 キモくて話題の「巨人くん」は510位に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

11月24日、『ゆるキャラグランプリ2013』が発表され、1位に栃木県佐野市の「さのまる」が輝いた。2位が浜松市の「出世大名 家康くん」、3位が群馬県の「ぐんまちゃん」とのこと。

以前、ガジェット通信の
『ゆるキャラグランプリ2013』現在1位の浜松市『出世大名家康くん』 あからさまな“組織票”に疑問符も
http://getnews.jp/archives/427325[リンク]
という記事でお伝えしたが、家康くんに関しては浜松市長が“公務”として職員に投票を呼び掛けるなどした“組織票”に一部のネットユーザーなとが反発。エントリーしていた他のゆるキャラが不満を『Twitter』で漏らすなどして話題になっていた。「根回しや裏工作、権謀術数こそ家康っぽい」といったような意見もあるにはあったようだが……。

企業・その他ゆるキャラランキングでは千葉県・日本コープ共済生活協同組合連合会の「コーすけ」が1位で、出馬時に「キモい!」「どこがゆるキャラだ!」と何かと話題になったTVアニメ「進撃の巨人」の「巨人くん」は52位(総合で510位)にランクインするという結果となった。

※画像は『ゆるキャラグランプリ2013』のサイトより引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP