ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、米国で12月7~8日にChromecast関連のハッカソンを開催、何かの発表に期待

DATE:
  • ガジェット通信を≫

もしかすると12月上旬にChromecastに関するビッグな発表が行われるかも知れません。Googleが12月7・8日の2日間、米国マウンテンビューの本社で「Google Cast SDK」をテーマにしたハッカソンを開催することが判明しました。GoogleはKoushik Dutta氏やThomas Kjeldsen氏といった著名なソフトウェア開発者たちを12月に予定されているハッカソンに招待しています。その案内によると、ハッカソンでは参加者に対してGoogle Cast SDKの‟次期リリース版”を試用する機会が与えられるほか、Chromecast開発チームとの懇親の場も用意されており、開発者向けプレビュー版からの変更内容の説明やベストプラックティスの共有、エンジニアたちへの質問の機会も与えられます。現在のところ、米国価格$35のHDMIドングル「Chromecast」には、YouTube、Google Playミュージック/ムービー、Netflix、HBO、Hulu、Pandoraなどのごく少数の承認されたアプリしかコンテンツをストリーミングできません。Google Cast SDKが正式版としてリリースされると対応アプリも格段に増えてくることが予想され、ハッカソンでの動向に注目されるところです。Source : Google+(Koushik Dutta)



(juggly.cn)記事関連リンク
定番のAndroid向けホームアプリ「Apex Launcher」がv2.2.0のベータ版でAndroid 4.4(KitKat)に対応
ASUS、Nexus 7(2012)のWi-Fiモデルをアウトレット価格で販売中
Tegra Note 7のAntutu、Quadrant、Vellamoのテストスコア

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP