ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

3年前のおせち悲劇にリベンジ! グルーポンが「夢のおせち」プレゼントキャンペーン

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


共同購入サービス『グルーポン』が2011年のお正月早々に起こしたスカスカおせち事件を覚えている人はいるだろうか。ガジェット通信でもしつこいくらいに取り上げマスコミ各社も話題にしたので知っている人は多いと思うが再度おさらいしたい。

『バードカフェ』が2万円のおせち料理を共同購入価格1万円という値段で販売。写真に写されていた物は豪華なおせち料理で、誰もが見本通りの物が来ると思っていた。しかし実際に届いたおせち料理は見本とは全く異なるスカスカなおせち料理であった。黒豆はばらまかれチーズも1ピースだけ入っているという酷い有様である。縁起物のおせち料理が正月早々縁起悪くなってしまうと購入者からクレームの嵐。ガジェット通信にも直接声が寄せられその声を掲載したところ大反響であった。

そんな『バードカフェ』を扱った『グルーポン』が3年前の悲劇にリベンジすべく、「夢のおせち」キャンペーンを行う。和洋中を代表する5人のシェフによる五重おせちと、かなり豪華な内容になっており、当選者には『グルーポン』社員が宅配業者と共に届けることになるという。

このキャンペーンに対してネットでは次の様なコメントが書かれている。
・あのチーズを見ただけで笑ってまう
・抽選五名かよ、一万円で納得させるおせちを売れよ。
・むしろ復刻版グルーポンおせちの方が売れるだろ
・食い物のことでは日本人を怒らせてはならない。
・当選者は身内なんだろwww

2014年は信頼回復の年として出直すつもりでこのキャンペーンを行うようだ。これで中身がスカスカだったら笑うけど。

折角なのでこれを機会に過去の記事も振り返ってみてほしい。

グルーポンで買ったおせち料理が「見本と違う」と話題に! 腐っているという報告も多数

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP