ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東芝、米国で$169の低価格7インチタブレット「Excite 7」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東芝の米国法人は現地時間11月20日、米国でAndroid 4.2.2を搭載した新型7インチタブレット「Toshiba Excite 7(AT7-A)」を発表しました。Excite 7は、7インチ1,024 x 600ピクセルのLEDバックライト液晶とRockchip RK3188 1.6GHzクアッドコアプロセッサを搭載した中華タブレット並みのスペックのAndroidタブレット。製品自体は日本で発売された「REGZA Tablet AT374」と同じですが、米国ではストレージ容量を8GBに下げたモデル(AT7-A8)が販売されています。価格はなんと$169(約16,700円)。筐体サイズは197.0 x 115.8 × 10.9mm、質量は345gです。バッテリー容量は14Wh(3.7Vで約3,780mAh)。メモリは1GB RAMと8GB ROMを搭載。Micro SDカードも利用可能です。カメラは背面に300万画素CMOSと前面に30万画素CMOSを搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0に対応。その他、3軸加速度センサー、Micro USB端子、3.5mmオーディオジャック、ステレオスピーカー、SRS audio enhancement機能なども搭載しています。Source : 東芝米国法人



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Googleドライブ」がv1.2.461.14にアップデート、テキスト文書の文字検索や置換操作が可能に
Android版「Google翻訳」がv3.0にバージョンアップ、アプリUIが刷新、ハンズフリーの会話翻訳も可能に
Cyanogen Incが新しいCyanogenModスマートフォンの発表を予告

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP