ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ちびまる子ちゃん』のエンディングでBLイラストを紹介されTwitterで大後悔

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


先日のアニメ『ちびまる子ちゃん』のエンディングの際に、一際目立つイラストが紹介され話題となった。そのイラストは登場キャラクターの大野君と杉山君が手をつなぎ、頬を赤らめてイチャイチャしているイラスト。いわゆるボーイズラブという文化の物で男性同士が恋をする模様を描いた物である。投稿した人の氏名まで番組で掲載されてしまいネット上では「放送事故だろ」と大騒ぎになった。

そんなイラストを描いた投稿者がネット上で次のように後悔しているのである。

「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいちゃうねんまさか地上波で流されるなんて思わないじゃないスタッフに出番増やしてくだされというメッセージだったじゃないいやもうなんか死にます」

以上のように『Twitter』に投稿。また公開していた『Twitter』も非公開にされてしまった。イラストを紹介されるなんて名誉なことなのになぜ恥ずかしがるのだろうか。例え腐女子でもここは喜ぶべきではないだろうか。もっと自信をもって自慢すべき。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP